Taketiyo釣りブログ

釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などを紹介をします。

コウイカエギング!堤防からのベストな時期と入れ食いエギカラー2種

タケチヨ釣りブログへようこそ。

今回は春から堤防で本格的に始まるコウイカエギングの「ベストな時期」と「入れ食いエギカラー2種」についてご紹介していきます。

堤防エギングを既にされてる方や、これからはじめる方に参考になれば幸いです。

 

必ず釣果につながると思いますよ。

スポンサーリンク

 

コウイカは4月〜5月に堤防から最も釣れる

f:id:sasaki07takefumi05:20190224223732j:image

地域によって若干の差はありますが、やはり春先の4月〜5月がコウイカの産卵で、堤防に接岸するコウイカの数が最も多い時期です。

この時期のコウイカは目の前にある餌に対して積極的にアタックしてきますので、アタリも割とはっきりとしたものが多く、初心者の方が堤防エギングをはじめるのにもベストな時期だと思いますよ。

 

コウイカは時合いを狙えば効率的に数釣りができる

4月〜5月の時期は昼間の堤防エギングでも、十分釣れますが、特に集中して数が釣れる時合いという時間帯があります。

時合いとは、潮の動きが影響していて満潮の前後1時間干潮の前後1時間が堤防のコウイカエギングの代表的な時合いです。

ポイント(釣り場)によっては、この時合いが長いポイントや短いポイントがあり、時合いの長さにはポイントによってかなりの差があります。

 

朝マヅメと夕マヅメを狙って釣ると効率的に数釣りができる

朝マヅメとは、日の出の前後1時間ぐらいのことで、夕マヅメとは日が沈む前後1時間くらいのことです。

 

朝夕マヅメとは、要するに薄暗い状況のことであり、コウイカエギングで最も数釣りのできる時間帯です。

真っ暗の中でも、コウイカはエギにアタックしてきますので、時合いよりもチャンスが長く続くのが特徴です。

私もこの時期の堤防コウイカエギングでは、この朝夕マヅメを狙って効率的にコウイカの数釣りをしています。

 

4月〜5月の時期に、この朝夕マヅメと時合いが重なるときが「コウイカエギングの堤防からのベストの時期」の中でも、最もベストな状況ということになります。

 

朝夕マヅメに強いエギのカラーはド派手な色がオススメ

エギングをこれからはじめる初心者の方は、どんなエギのカラーが一番コウイカにベストなのかわからないと思います。

私の考える堤防エギングは、朝夕マヅメはド派手に!

やはりピンク系のエギが入れ食いになることが非常によくあります。

f:id:sasaki07takefumi05:20190224225440j:image

画像は、エギ王のムラムラチェリー3.5号 シャロータイプ

この時期に大活躍してくれる私の最も愛用しているエギです。

初心者の方に特にオススメします。

 

朝夕マヅメのエギングでは、なによりもコウイカに見つけてもらうことが第一で、目立つことが非常に重要です。

 

昼間の堤防エギングはナチュラルなカラーがよく釣れる

f:id:sasaki07takefumi05:20190224230854j:image

画像の上のブルーカラー(イワシカラー)が昼間の堤防エギングでは、よく釣れます。

画像下のピンク系でも十分釣れますが、4月頃の堤防エギングの時合いで試してみたところ、昼間の時合いはナチュラル系のイワシカラーのほうがコウイカが入れ食いになりました。

 

この時期の堤防エギングで入れ食いエギカラーはピンク系

2日間連続で丸一日中、堤防エギングをブルー系とピンク系のエギで実釣してみた結果。

昼間はブルーのイワシカラーが、やはりよく釣れました。

しかし、ピンク系でも十分釣れました。

 

 

次に朝夕マヅメでピンク系カラーは、ほとんど入れ食い状態でしたが、ブルーのイワシカラーにチェンジして実釣してみた結果、極端に釣れる数が減りました。(釣れないこともないが…)

 

この2日間の実釣結果から、私が感じたことは、やはりこの時期のエギングは、目立つエギが強いです。

この4月〜5月のコウイカエギングで堤防で使う

入れ食いエギカラーは、ピンク系です。

朝から晩までピンク一色でも、この時期の堤防からのコウイカエギングは、十分すぎるほどの釣果があがります。

 

まとめ

f:id:sasaki07takefumi05:20190224235837j:image

  1. コウイカエギングで堤防から最もベストな時期は4月〜5月。
  2. この時期に時合いと朝夕マヅメが重なる時間が最も数釣りができる。
  3. 入れ食いエギカラーは朝夕マヅメはピンクが入れ食いカラー。昼間はナチュラル系のブルー(イワシカラー)が入れ食いカラーでした。

以上が、4月〜5月のベストな時期のコウイカエギングで万能なエギカラー2種でした。

 

www.fumitiyo.com

この時期の堤防からコウイカエギングは、堤防釣りの年に一度の大イベントです。

 

今年も堤防にコウイカの雨を降らせましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク