Taketiyo釣りブログ

釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などを紹介をします。

エギング初心者でも簡単マスター!夜のポイント選びの条件!

f:id:sasaki07takefumi05:20190627161253j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

エギングで最も良く釣れる時間帯は、

  1. 朝マヅメ
  2. 夕マヅメ

このような感じが一般的ではないでしょうか。

昼間の時間は基本的には、釣れないことがほとんどですよね。

 

今回はその中でも最もチャンスが長く続く時間帯、「夜のエギングでのポイント選びの条件」について、初心者の方でも簡単にマスターできるように解説していきたいと思います。

 

 

www.fumitiyo.com

 

スポンサーリンク

月夜と闇夜のポイント選び

f:id:sasaki07takefumi05:20190627164736j:image

夜のエギングでは月夜のパターンと闇夜のパターンがあり、この2つのパターンでそれぞれ夜のエギングのポイント選びが異なります。

 

アオリイカをはじめとしたイカの多くは、光に集まる習性があり月の光が有るか無いかで、エギングを開始するポイント(釣り場)を選ぶようにすると、初心者の方でも簡単に夜のエギングのポイント選びがマスターできるようになりますよ。

 

月夜のポイント選びは広範囲に

月夜のポイント選びは難しい…

確かに月の光が広範囲に広がっている分ポイントを絞りにくいですよね。

 

しかし考え方を少し変えてみると何処でも釣れるポイントになり得るということでもあります。

自分の知っているポイントを徹底的に移動しながら探っていくことが重要です。

 

普段は真っ暗な湾奥の舟道などは、かなり狙い目で潮通しが良い条件ならば必ずチェックしておきたいポイントの一つですよ。

 

闇夜のポイント選び絞り込み

闇夜のポイント選びは月夜とは反対にポイントをある程度絞り込むことができるので、エギング初心者の方は始めのうちは、闇夜のエギングからの方が、割と簡単に釣果が上がりやすいはずですよ。

 

闇夜のエギングでは堤防付近にある、常夜灯や近くの道路などの街灯の光など、何かしら海面に反射するような光が存在するポイントを選び、エギングをすることが釣果に恵まれやすいですよ。

 

日中では釣果が期待できないようなポイントでも、常夜灯や道路などの街灯の光があるようなポイントは、潮通しが良い条件ならば必ずチェックしておきたいポイントの一つです。

 

www.fumitiyo.com

 

終わりに

f:id:sasaki07takefumi05:20190627182608j:image

アオリイカやコウイカなどの多くのイカは、光に集まる習性があるので、月夜と闇夜でそれぞれポイント選びが異なります。

 

月夜は広範囲にポイントを移動しながらエギングを展開して、闇夜ならば常夜灯や道路の街灯の光のあるようなポイント周辺が釣果が期待できるポイントとなります。

 

www.fumitiyo.com

 

エギング初心者の方は是非、今回ご紹介した夜のエギングのポイント選びの条件を参考にしてみてください。

夜のエギングは、とんでもない大物が掛かることがありますのでタモ網とライトをお忘れなく。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク