Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や堤防から釣れた魚の美味しい食べ方などを紹介をします。

【最新】堤防タコ釣りオススメNo. 1の仕掛け!タコやんが凄すぎ!

f:id:sasaki07takefumi05:20190826180352j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

堤防タコ釣りをルアーでやり始めて早3年が経ちました。

 

堤防タコ釣りのコツを掴んでなのか、年々タコ釣りの釣果も上がり、今年はタコルアー釣り歴3年の中でも特に沢山釣れています。

 

今でも忘れませんが、今回ご紹介する堤防タコ釣りのオススメNo. 1の仕掛け「タコやん」は、初めて堤防タコ釣りをルアーではじめた日に、一投目で800gほどのマダコが釣れたことが、私が愛用するようになったきっかけでもあります。

 

www.fumitiyo.com

 

スポンサーリンク

堤防タコ釣りオススメの仕掛け

f:id:sasaki07takefumi05:20190827085614j:image

タコやんの凄さは、やはり根掛かり回避率が他のタコ釣りルアーと比べて圧倒的に高いというところがオススメです。

 

「根掛かり?=タコのアタリ」と言ってもいいくらいなので、根掛かりのようになるたび顔がニヤけてしまいます。

 

www.fumitiyo.com

堤防の際や足元も攻略

f:id:sasaki07takefumi05:20190826184723j:image

タコやんは、堤防の際や足元のタコ釣りにもその威力を発揮します。

画像のようにシンカー(重り)がタコエギから数cm独立した形状をしている為、堤防の際、足元に垂直に仕掛けを落としても、まったく姿勢を崩さずに海底まで沈み、岸壁にいるタコへ強烈なアピールをします。

 

タコ釣りは、仕掛けのフォールの姿勢が釣果に差をつけます。

潮の流れの速いポイントでも、タコやんならば安定したフォールが可能なのでオススメです。

 

抜群の遠投性能

堤防タコ釣りでは仕掛けを遠投することで、堤防周辺にいるタコをより多く釣り上げることができます。

 

堤防タコ釣りのオススメな仕掛けの理由として、遠投時の風の抵抗も少ないように設計されたスマートなボディと海底をしっかり捉えるシンカーのウエイトが、遠投距離を抜群に伸ばします。

 

根掛かり回避率の高さの理由

f:id:sasaki07takefumi05:20190827090434j:image

タコ釣りで使用する仕掛けの多くは、仕掛け本体が海底にピッタリついてしまうものがほとんどですが、タコやんは違います。

 

タコやんをオススメする最大の理由は、仕掛けの本体に浮力があるので、シンカー(重り)が独立している分、数cmほど海底から浮いた状態を常にキープしてくれます。

これがタコやんの根掛かり回避率の高さの理由です。

 

www.fumitiyo.com

おわりに

f:id:sasaki07takefumi05:20190827135241j:image

堤防タコ釣りオススメの仕掛け、「タコやん」についてご紹介させていただきました。

 

堤防タコ釣りの仕掛けは沢山ありますが、そのほとんどの仕掛けが根掛かり必須のものばかりで、タコ釣りをこれからはじめる初心者の方などにはとても扱い辛い仕掛けだと思います。

 

しかし、今回ご紹介した堤防タコ釣りの仕掛け「タコやん」ならば、初心者の方でも簡単に堤防タコ釣りで釣果を上げることが可能です。

 

www.fumitiyo.com

堤防タコ釣りのベストシーズンは6月〜9月ぐらいまでが最も数が多い時期ですが、9月以降の時期でも釣果は期待できますので、是非今回ご紹介した堤防タコ釣りのオススメの仕掛け「タコやん」で、堤防タコ釣りにチャレンジしてみてください。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク