Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

チニング釣果No. 1!真チヌに見切られない最強ジグヘッドはコレだ!

f:id:sasaki07takefumi05:20200106181324j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

チニングベストシーズンが待ち遠しい今日この頃ですが、今からおよそ10年前にはチヌをジグヘッドで簡単に釣る日が来るとは夢にも思いませんでした。

 

チニングの雑誌で読んだチニングの仕掛けで、読んだ通りにチニングのズル引きアクションをやってみたところ、初釣行でいきなり真チヌが釣れるハプニング。(足ガクプル状態)

 

それから試行錯誤を重ねながら、「チニングでより釣果をアップする仕掛けはないか?」「真チヌに絶対見切られないジグヘッドはないか?」色々なジグヘッドを使ってチニングを研究してみた結果辿り着いたのが、オフセットジグヘッドです。ハッ?

「えっソレかよ…」って思いますよね。

待ってください。

今回は、根掛かり必須な釣りで有名なチニングについて「チニング釣果No. 1!真チヌに見切られない最強ジグヘッドはコレだ!」と題しまして、私のこれまでの経験を交えながら詳しくご紹介させていただきますので、どうか最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

チニング釣果No. 1真チヌに見切られない最強ジグヘッド

f:id:sasaki07takefumi05:20200106183000j:image

チニングで釣果No. 1のアクションはズル引きアクションですよね。

ナブラが起こるような場合を除けば、チニングで真チヌを狙う場合は、ジグヘッドにワームをセットした仕掛けのズル引きアクションが誰でも簡単にできるチニング釣果No. 1の最強アクションではないでしょうか。

 

チニングで使用するジグヘッドと言っても、その種類も沢山豊富でチニング初心者の方は、ついつい人気の有名メーカーのジグヘッドを手に取ってしまうのではないでしょうか。

「どうでしたか?」

釣れたならそれは良かった。

 

もしかして、一投目で根掛かりしませんでしたか?新品ジグヘッドロスト…

 

私の使用するオフセットジグヘッドは、根掛かり対策が万全なためほぼ根掛かりゼロです。

 

勿論、岩だらけのポイントや堤防の捨て石や基礎の荒いポイント、強烈に根の荒いポイントではどんなジグヘッドもズル引きアクションは不可能ですが、比較的根掛かりが少ない砂地のポイントなどではオフセットジグヘッドが一番スムーズなアクションが可能なため、真チヌはまず見切ることができません。

絶対に見切られない時間帯

チニングをジグヘッドで行う場合は、夜釣りの時間帯が最も釣果が上がりやすく、絶対に見切られないチニング釣果No. 1の時間帯ですよ。

その他にも、朝マヅメや夕マヅメの薄暗い時間帯なども、夜釣り同様に絶対に見切られない時間帯ですね。

 

チニングは見切られないことが大切

チニングは昼の明るい時間帯に行う場合は、反射喰いを誘発させるリフト&フォールやダートするジグヘッドなどで真チヌに絶対に見切られないようにアクションすることが大切です。

 

とにかく、真チヌの視界からジグヘッドを瞬間的に消すことを意識しながら、アクションすることが真チヌに見切られないポイントです。

根掛かり対策

チニングで根掛かり対策は必須です。

ほんの一瞬でも根掛かりしてしまうと真チヌに瞬時に見切られますよ。針先が剥き出しのジグヘッドを使用すると、針先が必ず海藻などに根掛かりするため、ぎこちないズル引きとなりチャンスを台無しにする結果が多く見られます。

「あと数センチで喰わせられたのに…」なんてことが頻繁に起こり、悔しい思いをさせられてしまいますよ。

 

チニング最強のジグヘッドは、根掛かり対策されたオフセットジグヘッドが釣果No. 1です。取りこぼしのないスムーズで完璧なズル引きアクションが出来てこそ、チニング釣果No. 1に相応しい最強ジグヘッドだと私は実感して愛用しています。

おわりに

f:id:sasaki07takefumi05:20200107165630j:image

真鯛67㎝/ズル引き

いかがでしたか。

チニングは梅雨入りからが最もアツイ時期です。画像の真鯛は、夜釣りのチニング中にジグヘッドのズル引きにヒットしました。

ゴッゴッゴッっとアタリがあり、「間違いなくチヌだな」と思ってロッドの入り具合と喰い込みのタイミングを見計らって思い切り合わせを入れた瞬間に「コレは絶対デカイと感じました。」

 

鯛系特有のロッドを叩くような強烈な引き、なんとか浮かせて見えてきた魚影がピンクだったのでアレっ…鯛じゃん笑

感激のチニング釣果でした。

チニングでは思わぬゲストの登場もあるため油断は禁物ですよ。オフセットジグヘッドは真チヌはもちろん真鯛にも見切られることなくフッキングまでスムーズに持ち込むことが可能です。

これからチニングを始める方は、是非今回ご紹介したオフセットジグヘッドで真チヌを狙ってみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。