Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

エギングのラインは《コスパ》で選ぼう!安くて長持ち信頼できるオススメライン!

f:id:sasaki07takefumi05:20200307135928j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

ついに今年も始まりますね。エギング春の大祭りと言えば、4月から開幕の春イカエギングシーズンですよね。

4月〜7月が一般的な春のエギングシーズンですが、エギングで使用するP.E.ラインは毎年巻き直したりしていますか。

 

私は基本的にエギングで使用するP.E.ラインはコスパ(コストパフォーマンス)"安くて長持ち、丈夫で信頼できるライン"を選ぶようにしています。

さて今回は、そんなエギングのラインをコスパで選ぶときの"基礎知識や気をつけてほしい点"など、私が信頼するコスパ最高のオススメP.E.ラインをいくつかご紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

エギングのP.E.ラインはコスパで選ぼう

エギングのラインとはP.E.ラインと呼ばる特殊な加工で編み込まれた"細くて軽くてしかも強度がある"ラインで、さらに伸びがほとんど無いので情報伝達力がナイロンラインやカーボンラインとは桁違いに優れています。

軽いエギのボトム着底やイカのソフトタッチ(アタリの感触)などを手元にしっかり伝達するエギングには絶対に欠かすことのできないラインです。

P.E.ラインには4本組や8本組などの種類があります。当然8本組は細くても4本組よりも強度が強く信頼できるラインですが、コスパから言えば4本組のもので十分です。

何故ならエギングでは、"ドラグの調整"が必須なので3キロのアオリイカがフルパワーで沖に走ったとしてもラインブレイクすることはまずありえません。

エギングでは高い値段のラインを使う必要はありません。値段が高いラインが良く釣れるなんてこともまったくありません。エギングのラインはコスパで選びましょう。

 

www.fumitiyo.com

 

コスパ最強の安くて長持ち信頼できるオススメP.E.ライン4選

Rapara(ラパラ)ラピノヴァ-Xエギング

f:id:sasaki07takefumi05:20200307061453j:image

コスパ最強の安くて長持ちしかも信頼できるオススメのエギング専用P.E.ライン4選をご紹介します。

まずは私も長く愛用している"ラパラ" ラピノヴァ-Xエギング専用0.8号/150メートルです。0.6号もありますがオススメは"長持ちする0.8号"です。

ライントラブルが少ない上に強度も十分、オレンジとホワイトのマーカーまでついています。これで1705円(税込)は凄い。

視界の悪い夜間や薄暗いマヅメの時間帯でも、"ラインが見やすい"ためエギング初心者の方でも扱いやすいので是非オススメします。

割引セールを除けば、エギング専用P.E.ライン0.8号クラスでは業界最安値、楽天レビューも感度、耐久性、扱い易さの三拍子がいずれも高評価という、まさにバランスのとれた"コスパ最強のエギングP.E.ライン"です。

 

ダイワ Emeraldas(エメラルダス)

f:id:sasaki07takefumi05:20200307064048j:image

コスパ最強P.E.ライン続いてはDaiwaさんの"エメラルダスセンサーホワイトsi"と言うP.E.ラインです。

フロートタイプで非常に軽く、ラインに特殊なシリコン加工が施してあるそうで耐久性に優れているのが特徴です。0.5号と細く"キャストの飛距離を伸ばす"なら迷わずこのラインをオススメします。

ただし、ラインが軽いと言うことは、それだけ風などの影響を受けやすく"ラインメンディング"には少し経験が必要ですよ。エギング初心者の方には少し扱いにくく感じるラインかもしれません。

150メートル/1617円(税込)

 

シマノ Sephia(セフィア)G5

f:id:sasaki07takefumi05:20200307074130j:image

コスパ最強のエギングP.E.ライン続いては、シマノさんから発売されてます。セフィアG5/0.6号/150メートル/1916円(税込)

P.E.ラインだけでなくPTFEと言う比重の重い素材が編み込まれているため、ラインの沈下速度が速いのが特徴です。

深場(ディープ)の釣り場を攻略するのにオススメなのがこのセフィアG5です。10メートル間隔に5色のマルチカラーに変化、ラインの動きが目で確認しやすく、"フリーフォール中のアタリを取りやすい"のがオススメのポイントです。

 

デュエル Armored F+Pro(アーマードF+プロ)

f:id:sasaki07takefumi05:20200307065636j:image

コスパ最強のエギングP.E.ライン続いてはいないデュエルさんから発売されているアーマードF+プロです。0.6号/組数8/150メートル/1981円(税込)

ウルトラP.E.8本組に加え、シリコンカーボン加工が施されたラインは強度があり、感度も抜群しかも比重が重いため風などの影響を受けにくいのがこのラインの特徴です。

これだけ手の込んだラインなのに2000円を切るコスパは魅力的です。"根ズレにも強いエギングライン"をお探しならこのラインがオススメですよ。

 

リーダーラインもコスパで選ぼう

エギングはリーダーラインを使用しないと、ラインブレイクの確率が飛躍的に高くなります。

P.E.ラインとは引っ張る力に対しては非常に耐久性に優れていますが、摩擦に対しては特に弱い特徴があり"根ズレ"の心配があるため1.2〜1.5メートル程度、リーダーを必ず使用した方がエギを無駄にロストせずに済みますよ。

 

フロロカーボン素材コスパNo.1

f:id:sasaki07takefumi05:20200307124117j:image

フロロカーボン2.5号/30m/498円(税込)

釣り具メーカーのコスパの殿堂、タカミヤさんが発売している"リアルメソッドシリーズ"のエギング専用ショックリーダーが、私の知る限りではコスパNo.1です。

かれこれ10年近く愛用していますが、特に気になる不安要素もなくエギングのリーダーの役割をしっかりと果たしてくれる。しかも、"安くて丈夫で長持ちする"信頼できるオススメのリーダーですよ。

1.75号〜2.5号までの3つの号数がありますが、私は"2号をオールシーズン使用"しています。

理由は春と秋のエギングでP.E.ラインを0.8号で統一しているので、ラインシステムから考えると2号がベストだからです。

春イカも秋イカも冬場のモンスター"赤イカ"(ソデイカ)にも対応できるのでオススメですよ。

 

www.fumitiyo.com

おわりに

f:id:sasaki07takefumi05:20200307140009j:plain

ソデイカ 6キロ/12月/堤防エギング/夕マヅメ

いかがでしたでしょうか。

"エギングのラインはコスパで選ぼう!安くて長持ち信頼できるオススメライン!"についてご紹介させていただきました。

エギングは釣れる楽しさと食べる美味しさ2つの喜びが味わえる最高の趣味です。これからエギングを始める方に今回の記事の内容が少しでも参考になれば幸いです。

 

www.fumitiyo.com

エギングタックルのオススメ
  • エギングロッド83ft/MorML/タカミヤ
  • リール2500〜3000番/タカミヤ
  • P.E.ライン0.8号/ラパラ
  • リーダーフロロカーボン2号/タカミヤ
  • スナップ M/ダイソー
  • エギ3.5号/エギ王K(ヤマシタ)

私の使用しているエギングタックルです。

春イカ、秋イカもちろん、冬のソデイカにも対応でき決してイカに見切られる心配もないバランスのとれたオススメのエギングタックルです。参考にしてみてください。

それでは、今年もイカの雨を堤防に降らせましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク