Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

屋外のウイルス対策!海釣りにマスクは必要なの?安全な服装とは?

f:id:sasaki07takefumi05:20200412163916j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

コロナウイルスの日本上陸によって、都市部を中心にコロナウイルス感染者が徐々に増えています。

これに対し政府は東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡、7都道府県に緊急事態宣言を発令し、不要不急の外出の自粛を強く呼びかけています。

 

さて今回は、そんな自粛ムードが蔓延している中海釣りに外出しようと考えていらっしゃる強者の方に対して、"屋外のウイルス対策!海釣りにマスクは必要なの?安全な服装とは?"についてご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

 

海釣りにマスクは必要?安全な服装とは?

今回、全世界に感染拡大しているコロナウイルスは"空気(風)に弱い"そうで、感染しやすい状況や場所について、テレビやニュースで連日専門家の方が詳しく解説しています。

コロナウイルスは人から人へ感染するウイルスで、 "飛沫感染という人から出るとても小さな飛沫(唾)"が感染の一番の原因だそうです。

 

海釣りは屋外あり安全だと思われがちですが、風上に居る人がコロナウイルス感染者だった場合、くしゃみや咳の飛沫は風下に居る方にかかってしまう可能性は否めません。

海釣りでもマスクは必ず必要です。 


 

 

3つの密に注意する

f:id:sasaki07takefumi05:20200412164144j:image

コロナウイルスがその感染力を発揮する状況や場所とは、"3つの密"と呼ばれる言葉に集約されています。

  • 人が密集した場所は避ける。
  • 人と密接は避ける。
  • 密閉された場所は避ける。

専門家の話では、コロナウイルスは空気(風)に弱いので、この3つの密を避けることで感染リスクはかなり激減するそうです。

 

海釣りをする場合は"人が密集していない釣り場で、人と密接しない"ように必ず注意して釣りを行うようにしましょう。

スポンサーリンク

 

 

安全な服装とは

屋外のコロナウイルス対策としては、第一にマスクは必要です。次に安全な服装とは、基本的に普段の服装で良いのですが、綿や絹のような素材の服装(表面がゴワゴワした)よりも、ポリエステル素材やビニール素材などの表面が"ツルンとした衣類の服装"の方が屋外でのウイルス対策(ウイルスが付着しにくい)になるそうです。

防寒対策は万全に行い"風邪をひかないように注意"して薄着は避け、肌寒く感じた場合は上着やズボンなどをすぐに着れるように車に乗せて準備しておくようにしましょう。

 

間接感染の防止策

コロナウイルスの間接感染とは、感染者の飛沫(ウイルス)が付着したものに手触れてしまい、その手に付着したウイルスが自身の"目、鼻、口などの粘膜に付着して感染"してしまうことです。

海釣りで注意したいのは、この間接感染によるコロナウイルスの感染です。"アルコールスプレー等"を頭から全身に吹き付けるなどの除菌、殺菌をこまめに行うようしてください。

(この時アルコールを吸い込んだり、目に入らないように注意してください。)

 

目は剥き出しの臓器

目は剥き出しの臓器と言われるほどウイルスの侵入しやすい部分です。海外ではコロナウイルスは目からの感染例(飛沫感染)も多く発表されています。

屋外では絶対に安全ということは言えません。ゴーグル着用、少なくともサングラス着用やこまめな目の洗浄なども"屋外に長時間外出する際"には、大切なコロナウイルス対策と言えます。釣行時間を短くすることなども大切ですよ。

 

手洗いとうがいは帰宅後すぐに

手洗いとうがいはコロナウイルス感染防止の基本です。"屋外から帰宅後はすぐに手洗いとうがい"をしてから、釣りの道具や荷物の整理などよりも先に行うようにしましょう。

 

部屋にウイルスを入れない

海釣りから帰宅後は、釣り道具は基本的に部屋には持ち込まないようにしてアルコールスプレー等で、除菌、消毒しておきましょう。

海釣り屋外で使用した衣類についてもアルコールスプレーで除菌、消毒するか、帰宅後速やかに洗濯機に入れて洗濯するようにしてください。

部屋で着ていた衣類を脱いだりせず、できるだけ"玄関に近い(風通しの良い)場所"で衣類を脱ぐようにすれば、ウイルスを極力部屋に入れない(汚染)で済みます。

 

帰宅後は必ずシャワー

海釣りから帰宅したら、シャワーを浴びて全身をしっかり洗い流しましょう。髪の毛や顔などウイルスが付着している可能性があるので、"目、鼻、口に流したシャワーの水が入らないように注意"して綺麗に洗い流してください。

このシャワーの最後にも、再度丁寧なうがいを実施すれば"うがいの効果"はさらに高まりますよ。

 

帰宅後はしばらく部屋の換気

屋外から帰宅後は、家の玄関や窓を少し開けておいてしばらく換気してください。コロナウイルス対策の基本は"部屋の換気"です。

帰宅後はシャワーを浴びている時間程度、部屋の換気をして"持ち帰ったかもしれない"コロナウイルスを換気して間接感染のリスクを防ぎましょう。

 

おわりに/外出しないことが一番安全

f:id:sasaki07takefumi05:20200412163950j:image

海釣りに外出したい方へ、屋外でのウイルス対策について"海釣りでのマスクの必要性や服装、帰宅後の注意点"なども加えてご紹介させていただきました。

今、日本は未曾有の国難に直面しています。

私達、国民一人一人がモラルある行動をとることが一日も早いコロナウイルス終息に必要不可欠ですよね。

外出しないことが一番安全です。

コロナウイルスに感染するリスクを考えながらでは、大好きな海釣りを"心から楽しむ"ことなんて出来ないのではないでしょうか。

 

www.fumitiyo.com

"感染爆発、医療崩壊"しないためにも今はみんなで我慢のときです。一日も早いコロナウイルス終息のために今何が一番大切な行動なのかをもう一度良く考えて、自分を大切し、大切な人を守れるよう"不要不急の外出は出来る限り自粛"するように努力し、この国難に立ち向かいましょう。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク