Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

GWゴールデンウィークの遊漁船(船釣り)はコロナウイルス感染に要注意!

f:id:sasaki07takefumi05:20200420180407j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

遊漁船での開放感たっぷりの釣り。船釣り好きの方なら誰でも、このGWゴールデンウィークを楽しみにしていると思います。

毎年この5月の大型連休を利用してマダイ、ヒラメ、アコウ、ヒラマサ、アオリイカ、タコ、などを釣りに出かける方が大勢いらっしゃいます。

 

しかし、2020年今回のGWゴールデンウィークは例年のように、楽しく有意義な時間は過ごせそうにありません。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で、私達の住むこの日本も今まさにコロナウイルスによる感染爆発、医療崩壊を起こしかねない重要な局面に差しかかっている為です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

遊漁船内(船釣り)でのコロナ感染発覚

鹿児島県のニュースです。埼玉から来た友人と4月11日に遊漁船に乗り、6人で船釣りに出かけ帰宅。12日に発熱の症状が出たため、しばらく自宅にて様子をみていたそうです。

 

2日後から発熱に加えて咳の症状も出始め、コロナウイルス感染者との遊漁船内での濃厚接触後5日目に高熱と咳の症状の悪化から、帰国者、接触者外来を受診し翌日4月17日にPCR検査にて、陽性と判明し感染症指定医療機関に入院したそうです。

 

遊漁船での船釣り/コロナウイルス感染

本人からの聞き取り調査/経路/行動

4/10日

自宅で過ごす。

4/11日5:30~17:00

遊漁船6人で出航、その後帰宅。

4/12日

37°C前後の発熱、咳なし自宅で過ごす。

4/13日

37~38°C台の発熱続く、咳あり自宅で過ごす。

4/14日

37~38°C台の発熱続く、咳あり自宅で過ごす。

4/15日

37~38°C台の発熱続く、咳あり自宅で過ごす。

4/16日14:00~17:30

37~38°C台の発熱続く、咳あり帰国者・接触者外来を受診し検体を採取。その後は自宅で過ごす。

4/17日18:00

PCR検査にて陽性が判明し、県内の感染症指定医療機関に入院中。

リンク先引用

このニュースをリンクしておきます。↓

 

MBCニュース | 新型コロナ県内6例に 濃厚接触者12人 18日検査

 

GWゴールデンウィークの遊漁船(船釣り)はコロナウイルス感染に要注意

f:id:sasaki07takefumi05:20200420180326j:image

GWゴールデンウィークは遊漁船の繁忙期にあたり、全国各地で多くの船釣りファンがこの日が来るのを首を長くして待ち望んでいます。

毎年同じ日に予約を入れている人も多く、ほとんどの遊漁船は定員一杯での出航となるため"三密を徹底(人と人の間隔が2m以上取れる)"できるような、安全な船釣りができない可能性があるため要注意です。

 

コロナウイルスの感染症状

コロナウイルスは感染してもすぐに症状が出ない人も多くいるそうです。潜伏期間は1日〜20日だそうですが、"平均的に5日〜6日"というのが一番多いようです。

 

コロナウイルスの感染症状は、"味覚障害、発熱、咳"というものが、今のところ最も多い症状ですが、潜伏期間中には全く症状が出ない"無症状患者"の方の数が非常に多く、今回のパンデミックに至った原因にも指摘されています。

 

GWゴールデンウィークは、みんな有意義な時間を過ごしたいものです。コロナウイルスに感染している方も"症状が無い場合や多少の発熱(微熱)なら気付かず"に大好きな遊漁船(船釣り)にきっと出かけるでしょう。

秒速で体温チェックはコチラ↓


 

何時間も狭い遊漁船の船内に感染者の方と接触していれば、"高い確率で感染する"可能性があり要注意です。GWゴールデンウィークは不要不急の外出は自粛すべきですよ。

 

屋外は安全だという油断

今回のコロナウイルス対策は、コロナウイルスの弱点(空気や風)を調べた結果から"三密という対策の徹底"を強く呼びかけています。

 

  1. 人の密集を避ける。
  2. 人と密接しない。
  3. 密閉された空間(部屋)を避ける。

遊漁船(船釣り)は、屋外で行うためコロナウイルス感染のリスクは少ないだろう。「屋内よりも比較的安全だ。」といった油断こそが、今回の"遊漁船(船釣り)でのクラスター感染(小規模な集団感染)"を引き起こすことになった原因の一つではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

県をまたぐ外出は自粛すべき行動

GWゴールデンウィークは遊漁船での船釣りが盛んな時期となります。

お目当ての魚種を釣らせてくれる遊漁船が、県内に全てあるとは限らないですよね。朝早くに自宅を出発して、"他県の遊漁船"の停泊している船着場を目指します。

道中はコンビニなどに立ち寄ることなどもあり、人との接触が必須となります。

 

コロナウイルスの感染は、飛沫感染が主な原因になるためGWゴールデンウィークのコロナ対策として安倍首相は人との接触を7割〜8割減らすことに加えさらには、"県をまたぐような外出は原則控える"ように強く注意を呼びかけています。

緊急事態宣言を全国に拡大した今、自分本位な考えはやめ責任ある行動をしてください。コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、できる限りの不要不急の外出は自粛するようにしましょう。

 

感染予防の第一の砦はマスク着用から↓


 

GWの遊漁船(船釣り)/まとめ

日本はまだ感染爆発による医療崩壊は起こっていません。しかし、このGWゴールデンウィーク(大型連休)中の"私達一人一人の行動の自粛"に全てがかかっていると言っても過言ではありません。

【コロナ対策】GWゴールデンウィーク釣り禁止宣言発令!誘惑には勝てない… - Taketiyo釣りブログ

 

できる限りの不要不急の外出を自粛、"人との接触を7割〜8割減らす"ことがコロナウイルス終息の鍵を握っている今、GWゴールデンウィークの遊漁船(船釣り)はコロナウイルス感染する可能性があり要注意です。

 

【速報】海釣りでコロナウイルスに感染するリスク危険性や注意点について! - Taketiyo釣りブログ

今年のGWの遊漁船釣り(船釣り)はできる限り中止するよう是非よろしくお願いします。

それでは、この未曾有の国難をみんなで力を合わせて乗り超えましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク