Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

イカ釣りGW(ゴールデンウィーク)がついに来た!5月のアオリイカ攻略法を大公開!

f:id:sasaki07takefumi05:20200611170227j:plain

たけちよ釣りブログへようこそ。

一年で最も盛り上がりを見せる、イカ釣りGWゴールデンウィークがいよいよ開幕します。

昨年は惜しくもアオリイカを釣ることができなかった方にとって、昨年の雪辱を晴らすには絶好のチャンスとなるのが、まさにこの5月の大型連休。GWゴールデンウィークです。

さて今回は、イカ釣りGWゴールデンウィークで必ず結果を出したい(アオリイカを釣りたい)方に向けて、"5月のアオリイカの特徴"などを解説しながらGWシーズンに"アオリイカを攻略する方法"について、詳しくご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

 

GWゴールデンウィークのイカ釣り

GWゴールデンウィークのイカ釣りはイカの"産卵期"と毎年重なるため、堤防には子供から大人まで多くの人が竿を並べてイカ釣りを楽しみます。

産卵期のイカは"浅場の海藻帯"などに産卵します。

そのため堤防の足元などでも簡単にイカが釣れるので、"釣りを知らない初心者の方でも楽しめる"のがGWゴールデンウィークのイカ釣りなのです。

 

GWゴールデンウィークに釣れるイカの種類

GWゴールデンウィークの期間(5月)に釣れるイカは大きく分けて4種類のイカがいます。

コウイカ系の中でも"ハリイカ(墨イカ)、モンゴウイカ、シリヤケイカ"の3種類に加えて、ツツイカ系のイカの王様と呼ばれる"アオリイカ"を合わせると合計4種類のイカがGWゴールデンウィーク期間中に堤防から狙うことができます。

 

GWゴールデンウィーク5月のアオリイカ攻略法

f:id:sasaki07takefumi05:20210404104602j:plain

GWゴールデンウィーク(5月)アオリイカ

GWゴールデンウィーク期間中のイカ釣りで、特に警戒心が強く釣ることが難しいと言われているアオリイカですが、"いくつかのポイント(アオリイカの特徴)"をおさえて釣行すれば攻略することは簡単です。

 

イカ釣りGW攻略法①(時間帯)

アオリイカは夜行性です。

日中の昼間よりも朝マズメや夕マズメなどの"薄暗い時間帯"の方が圧倒的に釣れます。

特に夜間(夜釣り)の時間帯はアオリイカが"最も活発に活動する時間帯"なので、GWゴールデンウィークのイカ釣り(アオリイカ攻略)には文句なしの時間帯ですよ。

 

イカ釣りGW攻略法②(ポイント釣り場所)

アオリイカは"産卵"を行うためにGWゴールデンウィークの時期(5月)に浅場周辺に集まります。

産卵する場所は"藻場と呼ばれる海藻帯"なので、アオリイカを攻略するには海底に海藻帯があるポイント(釣り場所)を選びましょう。

ただし、辺り一面海藻帯がびっしり広がるようなポイント(釣り場所)では"根掛かりが頻繁に起こりやすい"ため、釣りになりません。

海底に海藻帯が所々に点在した釣り場所を選ぶようにして、"海藻帯と海藻帯の間"を狙うように意識することがアオリイカ攻略のコツとも言えます。

 

イカ釣りGW攻略法③(ボトムステイ)

GWゴールデンウィーク期間中のアオリイカは産卵を意識した"警戒心が強い個体が多い"のがこの時期の特徴です。

そのため"フォールだけではエギを抱かない"ことがよくあります。

産卵期のアオリイカ攻略にはエギの"ボトムステイ"は欠かせないテクニックとなります。

やり方は簡単です。エギをボトムからシャクリ(跳ね上げて)フォールして再びエギがボトムに着底したら"エギをそのまま海底に放置する"だけです。

ボトムステイの時間の長さ(放置する)は3秒間〜1分間程度を目安にしてください。ただし、潮の流れが速く"エギが流されるようなポイントでは根掛かりの原因にもなる"ため注意が必要です。

 

GWゴールデンウィークのイカ釣りは場所取りが重要

GWゴールデンウィーク期間中のイカ釣りは毎年沢山の人が堤防に集まりますので、"場所取り"がとても重要です。

特にコロナウイルス感染対策が強く叫ばれている今年のGWゴールデンウィークのイカ釣りでは、"ソーシャルディスタンス(人との距離)"をしっかり取るようにする必要があります。

 

早朝から場所を確保

GWゴールデンウィーク期間中のイカ釣りは日の出前(4時〜5時)から事前に調べておいたイカが釣れるポイントに出発して、"早めに場所取りする"ことが重要です。

アオリイカの釣果実績の高い(評判の良い)人気の釣り場となれば、県外からも人が集まりますので"日が高くなるほどイカ釣りの場所の確保は困難"になりますよ。

 

明るい時間帯を避ける(夜釣り)

日中とは違い人が極端に少ない"夜の時間帯にイカ釣りをする"のも手段の一つです。

アオリイカを含めてイカは夜行性なので、日が沈んでから夜釣りでイカ釣りをする方が"沢山の釣果を得やすい"ので、GWゴールデンウィークのイカ釣りは明るい時間帯を避けることが無難かもしれません。

 

常夜灯のある場所

f:id:sasaki07takefumi05:20200706190141j:plain

常夜灯|イカ釣り一級ポイント

イカは光に集まる習性があり、常夜灯がある場所は"イカ釣りの一級ポイント"です。

さらに、夜釣りは視界が悪く"予期せぬ事故"につながる可能性もありますので、常夜灯などがある比較的"明るい釣り場を選ぶ"ようにして折角のGWゴールデンウィークのイカ釣りなので、事故のないように安全に楽しんでください。

 

おわりに

いかがでしたか。

「イカ釣りGWゴールデンウィークがついに来た!5月のアオリイカ攻略法を大公開!」についてご紹介してまいりました。

GWゴールデンウィーク期間中のイカ釣りは一年で最も盛り上がる"エギングシーズンの一大イベント"です。

5月はイカの産卵期にあたり、"卵を抱えた大きな親イカがターゲット"になるためイカの重みもさることながら、そのイカの強い引きに大興奮間違いありません。

このGWゴールデンウィーク期間中に釣れるイカは春イカとも呼ばれ、2キロオーバーという怪物サイズもポツポツ上がります。"タモ網を事前に必ず用意"して折角かかった大物を逃さないようにして、イカ釣りGWゴールデンウィークを存分に満喫してくださいね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク