Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

堤防イカ釣りのベストな時期は春と秋!堤防からイカが一番良く釣れる時間帯!

タケチヨ釣りブログへようこそ。

毎年決まって春4月〜6月の時期と秋9月〜11月の時期にイカが堤防周辺で沢山上がります。イカは一年しか生きられず、春4月〜6月頃に産卵期を迎えます。

イカの産卵は浅場の海域の"藻場と呼ばれる海藻帯"で行われ、産卵を終えたイカはそこで絶命してしまい、新しい命はここで次世代へとバトンタッチされるというわけです。

"9月頃"になると夏の終わり頃に産まれた秋イカがポツポツ堤防から釣れ始めます。

さて、そんな春と秋に2回訪れるイカ釣りシーズンですが、どんな時間帯でもイカがポンポン釣れるわけではありません。

そこで今回は、春イカの時期と秋イカの時期それぞれの時期で"イカが堤防から釣れるベストな時期と一番良く釣れる時間帯"について詳しくご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

 

堤防イカ釣り春は(4月〜6月)秋は(9月〜11月)の時期がベスト

f:id:sasaki07takefumi05:20210214130653j:plain

春イカ(アオリイカ)
堤防イカ釣りの春

春の堤防イカ釣りは4月〜6月の時期がベストです。堤防などの浅場の海水温度がこの時期18℃〜25℃となりますが、この水温が最も"イカの活性が高まる"水温とされており地域によっては若干の差があるものの、全国的に調べてみると"4月〜6月は安定した釣果"が得られているようです。

さらに、この時期は"イカの産卵期と重なる"ため、大型の親イカが一年で最も沢山釣れる時期となります。

 

堤防イカ釣りの秋

f:id:sasaki07takefumi05:20210215170230j:plain

秋イカ(アオリイカ)

秋の堤防イカ釣りは"9月〜11月頃がベストな時期"です。夏の終わりからポツポツ釣れる秋イカはサイズ的には春イカには劣るものの、春イカと比べて警戒心が低いのと好奇心旺盛なため"数が上がりやすい"のが特徴です。

ただし、自分よりも大きなサイズのエギには驚いてしまうため、秋イカは"3号以下のエギを使用する"ことが警戒されずに数釣りをするポイントになります。

スポンサーリンク

 

 

イカが堤防から一番釣れる時間帯

イカは夜行性の習性であるため、明るい昼間の時間帯はあまり活発に行動していません。(釣れないこともない)

実際にイカ釣りをすれば一目瞭然なのですが、イカが一番釣れる時間帯とは"朝マズメと夕マズメ"の時間帯で間違いありません。

  • 朝マズメ|日の出の前後一時間。
  • 夕マズメ|日の入り前後一時間。

この時間帯は海のあらゆる生き物の生存競争には欠かせない、"捕食者有利の絶好の時間帯"なのです。

 

夜釣りで一番釣れる時間帯

イカは夜行性なので当然夜釣りでも良く釣れます。

ただし、夜だからいつでも釣れるわけではありませんよ。イカの夜釣りは"潮の状態"がとても大切です。

  • 満潮前後の一時間。
  • 干潮前後の一時間。

イカは基本的に潮が動いている時間帯に良く釣れますが、"潮の動きの変化(緩むタイミング)"にアタリが集中して出やすく、満潮前後の一時間や干潮前後の一時間は"潮の動きの変化がとても起きやすい時間帯"でもある為、イカの夜釣りで一番釣れる時間帯となります。

 

イカ釣りは堤防からいつまで釣れるのか?

これまでご説明したように堤防イカ釣りのベストな時期とは、一年に春と秋の2回の最盛期があります。では、堤防からイカがいつから釣れ始め、"いつまで釣れるのか"について詳しくその時期をまとめてみます。

春から堤防で釣れる一般的にお馴染みのイカは"産卵を控えた親イカ"であり、親イカは4月〜6月に産卵を終えると絶命してしまいます。

春4月頃から釣れ始めて"7月頃になるとパッタリと釣れなくなります。"

これが"春イカシーズン"です。

次に春に産み付けられたイカの卵は夏の終わりから秋にかけて孵化し、成長したイカは9月頃から堤防で釣れ始めます。

秋も深まり冬になると海水温度の低下とともにイカは沖の深場へ移動するため、"1月頃になるとパッタリと釣れなくなります。"

これが"秋イカシーズン"です。

 

春イカが堤防から釣れる期間(まとめ)

アオリイカ◎

3月中旬〜6月頃まで釣れる。

モンゴウイカ◎

3月中旬〜6月頃まで釣れる。

コウイカ(ハリイカ)◎

3月中旬〜6月頃まで釣れる。

シリヤケイカ◎

4月〜6月頃まで釣れる。

◎◯△のマークは、釣りやすさの難易度を表しています。(地域により差があります。)

 

秋イカが堤防から釣れる期間(まとめ)

アオリイカ◎

9月頃〜12月頃まで釣れる。

モンゴウイカ◯

9月頃〜12月頃まで釣れる。

コウイカ(ハリイカ)◎

9月頃〜12月頃まで釣れる。

シリヤケイカ△

9月頃〜12月頃まで釣れる。

秋イカシーズンでは、シリヤケイカの姿をあまり見かけません。理由について正確には分かっていませんが、おそらく大きな群れを作るシリヤケイカは孵化してから、他のイカよりも比較的早く沖に移動しているのではないのかと考えられます。

上記の秋イカの釣れる期間につきましては、"温暖な地域を基準"としたものです。

寒冷な地域では、10月中旬以降から11月頃にはパッタリ釣れない地域もあるようです。

 

冬に堤防から釣れるイカもいる

f:id:sasaki07takefumi05:20210214105003j:plain

冬に堤防から釣れるイカ(ソデイカ)

イカの種類の中でも堤防からだと、"冬の時期しか釣れないイカ"もいます。冬のイカはいつから、"いつまで釣れるのか"について下記にまとめてみました。

 

ヤリイカ◯

1月頃〜3月頃まで釣れる。

ソデイカ△

11月頃〜1月頃まで釣れる。

ヒイカ◎

11月頃〜3月頃まで釣れる。

△◯◎は釣りやすさの難易度を示しています。

ヤリイカは"地域によって差が大きく"まったく釣れない地域もあるようです。

△ソデイカに関しては個体数も少ないため、まったく釣れない地域もありますし、基本的に"沖を泳ぐイカ"なので海が荒れた翌日などに浅場に迷い込む個体を狙うことがセオリーとされています。

◎ヒイカは全国的に安定して釣れているようです。冬のイカ釣りターゲットとして"大変人気のあるイカ"です。

エギングの謎!エギカラーは釣果に関係があるのか?イカには好みの色がある! - Taketiyo釣りブログ

まとめ

  • 春の堤防イカ釣りは4月〜6月の時期がベスト。
  • 春の堤防イカ釣りは3月中旬〜6月頃まで釣れるが、7月頃になるとパッタリ釣れなくなる。
  • 秋の堤防イカ釣りは9月〜11月の時期がベスト。
  • 秋の堤防イカ釣りは9月〜12月頃まで釣れるが、1月頃になるとパッタリ釣れなくなる。
  • 冬の堤防イカ釣りのベストな時期は、11月〜3月頃まで(地域差あり)

いかがでしたか。

"堤防イカ釣りのベストな時期と一番良く釣れる時間帯"についてご紹介しました。

イカは種類も多く、それぞれの"イカの釣れる時期や時間帯"をしっかり狙って行けば一年を通して釣ることが可能です。(7月〜8月の真夏の釣果は厳しいですが…)

エギングロッドはどれが万能?《優秀コスパ》丈夫で長持ちするオススメ6選! - Taketiyo釣りブログ

今年からエギングデビューされる方は、今回の記事を是非参考にしてみてください。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク