Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

コロナで釣り自粛!《ステイホーム》巣ごもり生活の有意義な過ごし方!

f:id:sasaki07takefumi05:20200419180738j:plain

タケチヨ釣りブログへようこそ。

コロナウイルス感染者の数が止まりませんね。

2020年1月16日に中国湖北省武漢市に滞在してから帰国した、神奈川県在住の男性から新型コロナウイルス(COVID-19)が国内で最初に発見されました。

 

それからわずか3ヶ月半で国内の新型コロナウイルス感染者数の合計は、1万2千人を突破してしまいました。

4月7日に発令された緊急事態宣言から2週間が経ちますが、コロナウイルス発症までの潜伏期間を考えるとここからの感染者数はとても重要なものになってきます。

 

緊急事態宣言。不要不急の外出の自粛をどれほど真摯に受け止め実行したのかが、まさにこれからの感染者数の増減によって浮き彫りとなります。

 

さて今回は、そんな自粛ムードが蔓延している現在の日本ですが、せめて家の中(ステイホーム)での有意義な過ごし方は無いものか考えてみましたので、"コロナで釣りを自粛中!《ステイホーム》巣ごもり生活の有意義な過ごし方!"と題してご紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

コロナで釣り自粛

春が一番盛り上がるエギングですが、まさかの新型コロナ問題ですよ。最悪です。

エギングロッドを正月に新調して、P.E.ラインも新しく巻き直しエギを2本購入。ワクワクしながら4月を迎えた矢先に7日の安倍首相が緊急事態宣言発令、「不要不急の外出は控えてください。」

 

パンデミック(世界的大流行)なんて生まれて初めての経験です。ワクチンや特効薬のない新型ウイルス…重篤化、呼吸停止、まさにバイオハザード状態。怖すぎます。

 

とりあえず、ここは素直に釣りを自粛することに決定しました。感染経路や正しい対策がはっきりするまでは、《ステイホーム》巣ごもり生活に徹底して"自分に合った有意義な過ごし方"を探して、コロナ騒動をなんとかやり過ごすことに決めました。

 

《ステイホーム》巣ごもり生活の有意義な過ごし方

ステイホーム。家の中に籠って一日中ゴロゴロ過ごすなんて、私には絶対に無理な話です。

何かこのコロナ終息までの間、家の中で夢中になることができる有意義で楽しい遊びはないか真剣に考えてみました。

 

釣りの動画を見て過ごす

釣りに特化したユーチューバーさんは近年どんどん急増しています。釣りよかさんを筆頭に沢山の楽しい釣り関連のコンテンツが充実しています。

"堤防釣り、船釣り、磯釣り"など色々な釣りのやり方を動画を通して教えてくれます。コロナで釣り自粛の今、ステイホームの巣ごもり生活にユーチューバーさんの動画鑑賞はオススメの有意義な過ごし方ですよ。

 

魚の図鑑で心を満たす

子供の頃から深海魚の図鑑などを見るのが大好きでしたが、現在ではさらにグレードアップした魚図鑑が沢山あります。

ドキドキワクワクが止まらない。

何回でも読み直したくなるほど、決して必要ではなさそうな豆知識も豊富です。ステイホーム巣ごもり生活中に、ある意味有意義な過ごし方ですよ。私は大好きです。

 

釣りゲームでストレス発散

これは本当の釣りを忘れて熱中してしまう危険性がありますので、最後の手段に取っておいた方が良いですよ。

スマホの釣りゲームは楽しいですよね。しかし、折角家にいるんですからプレステやスイッチなど"ガチの釣りゲーム"がオススメです。

 

 

 

ウォーキングやジョギングも安全ではない

f:id:sasaki07takefumi05:20200414192911j:plain

新型コロナウイルスの感染拡大によって緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出は自粛するように連日呼びかけられていますが、自粛の対象となる"外出の明確な線引き"が非常に難しく困惑してしまいます。

平日の公園での遊びも人が密集しなければ大丈夫だそうですが、"2m以上間隔が取れない"場合は危険なので自粛の対象となるそうです。

 

テレビなどでは、ウォーキングやジョギングは"健康作りの一環"になるため、不要不急の外出とはならず自粛の対象ではないと言っていました。

しかし、ウォーキングやジョギングも人の呼吸からマイクロ飛沫は常に出ているため、ウイルスに感染してしまう"リスクはゼロではない"と専門家の方が話していました。

 

特に注意すべきなのが都心部の人気のある公園などで、人が多くいる場所でウォーキングしている人の"真後ろ"やジョギングしている人に"すぐそばで追い抜かれる時"などに人のマイクロ飛沫を被ることになるため注意する必要があるそうです。

 

コロナウイルスの感染は、人から人への飛沫感染(直接感染)やものに付いた飛沫に触れた指で自身の粘膜に触れて感染(間接感染)する、2つが主な原因と特定されています。

 

コロナウイルス感染の正しい知識を知らずに、ウォーキングやジョギングに外出するのは辞めた方が良さそうですね。

ステイホーム、"巣ごもり生活の有意義な過ごし方"を自分なりに探してみる方が、今は一番安全なようです。

 

おわりに

コロナ終息まではしばらく時間がかかりそうですね。長い釣りの自粛、ステイホームによるストレス発散を巣ごもり生活の中でも見つける努力も大切ですよ。

こんなに家に引きこもることなんか、この先ないかもしれません。今回のコロナ騒動を前向きに捉え自粛中、巣ごもり生活の有意義な過ごし方を探す貴重な時間に使ってみてはいかがでしょうか。

 

【速報】海釣りでコロナウイルスに感染するリスク危険性や注意点について! - Taketiyo釣りブログ

意外と人生を変えるほどの発見に繋がる可能性があるかもしれませんよ。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク