Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

エギングロッドで根魚攻略!ロックフィッシュの仕掛け|ポイント|誘い方!

タケチヨ釣りブログへようこそ。

夏から本格的にシーズンを迎える根魚釣り(ロックフィッシュゲーム)ですが、わざわざ専用のタックルを準備しなくてもお手持ちの"エギングロッドを代用"して楽しむことが可能です。

 

ただしエギングロッドを代用する際には、いくつか注意する点がありまして、今回はエギングロッドで根魚攻略するための"ロックフィッシュの仕掛け|ポイント|誘い方!"についてご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

 

エギングロッドで根魚を狙う仕掛け

f:id:sasaki07takefumi05:20200715180040j:image

エギングロッドで根魚を狙う場合には、仕掛けを選ぶ際に注意したいポイントが幾つかあります。

まずエギングロッドでは、使用できる仕掛けのウエイトが"エギ2号(7g)〜4.5号(25g)のウエイトの範囲内の仕掛けでなければ釣りがやりにくい"ので注意してください。

 

ジグヘッド単体とワーム

エギングロッドでは、複雑な仕掛けを選ぶよりもジグヘッド単体にワームを装着した仕掛けがベストですよ。

何故なら根魚は"ボトム(海底)から仕掛けを跳ね上げて、再び仕掛けがボトムに着底するとき(リフト&フォール)にアタリが出る"ため、仕掛けのボトム着底を明確に感知する必要があるからです。

ジグヘッド単体とワームの仕掛けならエギングロッド でも"きっちりボトム着底を感知"することができますよ。

 

www.fumitiyo.com

オフセットジグヘッド

f:id:sasaki07takefumi05:20200715171520j:image

エギングロッドとジグヘッド単体の仕掛けでも、"根掛かりしやすいポイント"では根魚攻略は難しくなります。

このようなポイントでは、オフセットジグヘッドを使用すれば"根掛かり回避率は飛躍的にアップ"しますのでおすすめですよ。

 

ロックフィッシュとは

この釣りは名前の通りロック(岩)のフィッシュ(魚)というように、"岩場を好む魚"のことで代表的な魚としてはアラカブ、アコウ、アイナメ、オコゼなどが有名です。

ロックフィッシュとは主に上から落ちてくる餌を待ち伏せして"射程距離に入ったら捕食する"といった餌の捕り方をします。

 

岩場の誘い方

根魚を攻略するには、やはり"岩場を中心に狙う"ことが大切ですよ。キャストして狙う岩場や岸壁足元などの堤防の基礎周辺も根魚にとっては"好みの場所"になりますので積極的に狙うべきポイントとなります。

岩場での根魚釣りは、オフセットジグヘッドの仕掛けでないと根掛かりも多くなります。

テキサスリグやダウンショットリグと呼ばれる仕掛けもありますが、いずれの仕掛けも"ボトム着底が曖昧になりやすく"大抵が根掛かりしてしまいます。

 

オフセットジグヘッド単体の場合は"点で探れる"のでわずかな岩の感触も明確に手元に伝わり、その都度"素早く仕掛けをリフト"すれば根掛かり回避が容易に可能なので、岩場を狙うにはオフセットジグヘッドの仕掛けが最も理想的な仕掛けになります。

 

おわりに

いかがでしたか。

オフセットジグヘッドの仕掛けは、岩場を好む根魚に最も最適な仕掛けです。

ロックフィッシュゲームとは、岩場を攻略することが重要なので"根掛かり対策が万全な仕掛けが攻略の秘訣"となります。

www.fumitiyo.com

"エギングロッドの感度の良さとオフセットジグヘッド単体の点の釣り"なら、岩場を攻略することは意外と簡単にできますので是非試してみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク