Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

コウイカはエギにシンカー(重り)が抜群に効く!ボトム着底も簡単!

f:id:sasaki07takefumi05:20200330163831j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

コウイカを堤防からエギングで狙う場合には、"エギのボトム着底"がとても大切です。エギング初心者の方が最初にぶつかる壁ですよね。

エギがゆっくり沈んでいき海底に着底した際の感触が明確に分かるようになるには、なかなか苦労しますよね。

そこで今回は、コウイカをエギングで狙う場合にとても"効率的でしかも効果抜群な釣り方"についてご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

コウイカはエギにシンカー(重り)が抜群に効く!

f:id:sasaki07takefumi05:20200330165047j:image

コウイカはエギのボトム着底が非常に大切です。理由は、コウイカは海底の砂に潜るようにして餌を待ち伏せしていることがほとんどで、"ボトムから跳ね上がるエギ(餌)"に対して非常に反応が良いからです。

 

コウイカはエギをボトムに着底さえできれば、確実に釣れると断言できるほど簡単な釣りなので、エギング初心者の方はあまりむづかしく考えずにまずは、"エギのボトム着底"をマスターすることに集中しましょう。

 

コウイカはただ巻きフォールで釣れる

エギングと聞くと"シャクリが大切だ"なんて良く言われていますが、確かに一理はありますけどイカはシャクリを入れなくても基本的に釣れます。

 

特にコウイカは、海底から"上にスーッと動くもの"に反応する習性があるため、食い気のあるコウイカであればエギが視界に入れば必ず反応します。

 

やり方はロッドを海面に対して45°ぐらいに構えて、リールを3回転程度巻いて止める。そのままロッドポジションをキープして、"エギにテンションを掛けた状態"でボトムまで沈める。(テンションカーブフォール)

これさえできればコウイカは攻略したも同然ですよ。

 

エギ専用仮面シンカー

f:id:sasaki07takefumi05:20200330153242j:image

ただ巻きフォールの釣り方で一番重要なのはエギのボトム着底です。必ずエギをボトムからスーッと上にリフトすることが大切なので、ボトム着底さえすればコウイカは必ず釣れます。

 

なのでボトム着底が"はっきりと誰にでも分かりやすくする"ためにエギ専用の仮面シンカーという重りがあるので是非使ってみてください。

 

初心者の方がエギのボトム着底がはっきり手元で感知できる仮面シンカーの重さは"15g〜20g程度がベスト"です。

シンカーがあまり重すぎると"フォールスピードが速くなりすぎる"ので、コウイカがエギをフォール中に追いきれない場合があるのでそのあたりは注意してください。

 

ナス型重り

f:id:sasaki07takefumi05:20200330155431j:image

あらゆる釣りで使用するナス型重りでも代用可能です。こちらの方が安価で万が一根掛かりでロストした場合のことを考えれば使いやすいですよね。

 

ナス型重りは1号が約4g程度なので、"5号程度がベストな重さ"になります。ナス型重りはエギを繋ぐ際、スナップに一緒に繋ぐだけなので使いやすいですよ。

 

www.fumitiyo.com

コウイカはエギにシンカー重りが抜群に効く/まとめ

いかがでしたか。

コウイカにはエギにシンカー(重り)が抜群に効きます。コウイカはボトム着底さえできれば必ず攻略できますので、初心者の方はエギにシンカー(重り)をつけることで"確実にエギのボトム着底が分かる"ようになりコウイカの釣果は間違いなく向上しますよ。

 

エギをキャストしてボトム着底。ロッドポジションを海面に対して45°に構え、リールを3回巻いて止める。(リフト)ラインテンションを張ったままテンションカーブフォールでコウイカのアタリを待つ。

 

エギのリフト時のリールを巻くスピードは"速くしたり遅くしたり"その日の潮の速さやコウイカの活性を探りながら調整して、その日のアタリのパターンを見つけるようにしてください。

コウイカエギングでは、ツボにハマればシンカーつきの方が"圧倒的に手返しが良い"ため入れ食いで大爆釣も珍しくありません。

 

特に水深10m以上のポイントでは、シンカー(重り)つきのエギングの方がエギのボトム着底までの時間も早く断然有利なので、初心者でもベテランエギンガーさんに釣果で勝ることもありますよ。

 

www.fumitiyo.com

シャクリもいらないコウイカエギング。初心者の方は嘘だと思うかもしれませんが、是非一度エギにシンカー(重り)をつけてただ巻きフォールでコウイカを狙ってみてください。

「エギングって簡単だね」って必ず思いますよ。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク