Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

【レシピ】アオリイカ耳軟骨の天ぷらが絶品すぎてハシが止まらない!

タケチヨ釣りブログへようこそ。

アオリイカを捌くと必ず耳(エンペラ)の付け根の部分の軟骨が残りますよね。今回は、その細長い耳軟骨を天ぷらしてみたら"ハシが止まらないほど絶品"だったのでご紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

アオリイカの耳(エンペラ)軟骨の天ぷらレシピ

f:id:sasaki07takefumi05:20200523142659j:image

  • アオリイカ耳(エンペラ)軟骨1杯分×2本
  • 塩コショウ/少々
  • 小麦粉/適量

アオリイカの耳軟骨を半分にカットして、塩コショウを少々して下味をつけます。ボールなどに小麦粉を大さじ一杯程度入れアオリイカの耳軟骨全体にまぶしつけ、水を少々入れてよくかき混ぜて170℃の油で揚げてください。1分間ほどでほんのりと色が付けば完成です。

 

仕上がり良くするポイント

小麦粉を溶く水の量に注意しましょう。気持ち硬めを意識して衣を作ります。

先にアオリイカの耳軟骨に小麦粉をまぶし付けることで、"衣が剥がれてしまうことを防ぐ"ことができます。

油の温度は170℃に設定。温度が低すぎても、高すぎても失敗する原因になりますので注意してください。"許容範囲は165℃〜175℃"くらいの間です。

 

油跳ねを防ぐ方法

油跳ねの原因は、"加熱による皮の隙間の空気の膨張によって皮が破裂したときに起こる"現象です。

イカの表面の皮(外側を覆う皮)が、耳軟骨に残らないように包丁などを使用して"丁寧に取り除く"ことで油跳ねを防ぐことができますよ。

 

相性の良い付け合わせ

耳軟骨の天ぷらと相性の良いつけ合わせとは、

  1. レモン果汁
  2. 小ネギ
  3. 鰻のタレ(甘タレ)
  4. ポン酢
  5. 天つゆ

そのままでも十分絶品ですが、ご飯のおかずやビールのおつまみにする場合はつけ合わせでアクセントをつけてみるのもオススメです。

 

まとめ

f:id:sasaki07takefumi05:20200523150307j:image

いかがでしたか。

アオリイカの耳(エンペラ)軟骨の天ぷらレシピについてご紹介させていただきました。

アオリイカの耳軟骨は大抵捨ててしまう部分ですが、高温で加熱調理することでコリコリとした食感に仕上がり絶品レシピとなりました。

 

www.fumitiyo.com

アオリイカの耳軟骨意外でも下足や身の部分も天ぷらは絶品です。アオリイカの刺身に少し飽きた方は、是非天ぷらで召し上がってみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。