Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

新鮮な食材はシンプルな調理が一番!味付けもシンプルに

新鮮な食材は色々と味付けしたりせずにシンプルな調理が一番です。 自分で釣り上げた魚の味は格別ですよ。

お弁当にオススメの煮魚料理!上手な詰め方と彩り綺麗な付け合わせ野菜の作り方!

はじめまして、たけちよ釣りブログ管理人のたけちよと申します。どうぞよろしくお願いします。 お弁当の献立を毎日考えるのは大変ですよね。 おかずを詰め込むだけでも大変なうえに、"お弁当全体の彩り"など見た目にも食欲をそそるような盛り付け方にも毎…

煮魚で残る煮汁の簡単リメイク!照り焼きに使える万能タレの作り方!

たけちよ釣りブログへようこそ。 最近は肉よりも魚の方が美味しく感じるようになりました。歳なのかな? さて、煮魚を作ると大抵煮汁が鍋に残りますよね。煮汁に醤油を継ぎ足したり、火入れしたりして、長持ちさせるにはなにかと手間がかかります。 毎度余っ…

マゴチの締め方ってどうやるの?神経締め血抜きのやり方を正しくマスター!

たけちよ釣りブログへようこそ。 先日ヒラメ釣りの最中にマゴチが釣れましたので、いつものように活け締めにして神経から血抜きまでしっかりやって持ち帰ろうと思い、いざ締めようとマゴチの頭を見てみると…平べった過ぎじゃない? どこなの? 脳みその位置…

大型マゴチは夜釣りが熱い!ジグヘッド&ワームの誘い方と狙うべきポイント!

マゴチ夜釣り|ジグヘッドワーム|65cm たけちよ釣りブログへようこそ。 すっかり気温もあがり釣りが楽しい季節となりましたね。今年は昨年よりも桜の開花が早いため気温の上昇も早いと期待されます。ということは…! 海水温度の上昇も昨年よりも10日程度は…

直伝プロの味!マゴチ唐揚げの作り方!《骨丸ごと》ウマすぎ簡単レシピ!

たけちよ釣りブログへようこそ。 コロナ禍の生活にすっかり慣れてしまい、若干警戒心が薄れているのは私だけでしょうか。 さて、今回はマゴチの唐揚げの作り方についてご紹介させていただきます。 単に唐揚げと言っても、骨丸ごと使用したマゴチの唐揚げの作…

絶対に捨てたらダメ!アオリイカの耳(エンペラ)刺身の作り方!

たけちよ釣りブログのグルメコーナーへようこそ。 釣り上げた海の幸を調理して食べるまでをご紹介しているこのコーナーですが、意外にも高評価をいただいているようでして私もモチベーションがあがり大変感謝しております。 前職の板前経験を生かして、今回…

シリヤケイカの特徴を徹底分析!見分け方や味の違い《おすすめ人気料理10》

たけちよ釣りブログへようこそ。 春イカシーズンがまもなく開幕ということもあり、じわじわと私のテンションが上がってきて参りました。 「そんなん知らんがな。」って感じですよね。 はい。今回は、春イカシーズンに突然入れ食いになるシリヤケイカの特徴に…

カワハギの肝の冷凍保存のやり方!安心・安全に食べるための3つの注意点!

たけちよ釣りブログへようこそ。 魚の肝料理の中でもトップクラスの味で人気を誇るカワハギの肝。 甘く濃厚な味わいで夏のフグとも呼ばれるほど、私達日本人に愛されています。 少し気になることを耳にしました。実はカワハギの肝でも食中毒(アニサキス、ク…

エイ(アカエイ)おすすめの食べ方!刺身と煮付けと唐揚げなら一番旨いのは?

タケチヨ釣りブログへようこそ。 今年で釣りブログを運営して3年目に突入しました。 3年というと世間的には、よく節目と言われますよね。そこで、何か記憶に残るような新しいことに挑戦しようと思って考えた結果。 釣りをしていて釣れて困ってしまう魚? そ…

エギングの謎!エギカラーは釣果に関係があるのか?イカには好みの色がある!

たけちよ釣りブログへようこそ。 エギングブームの勢いは止まりません。コロナ禍での屋外レジャーの一角として、その注目度は益々高まりを見せています。 春から始まるエギングシーズン。どうやら今年は今までにない大混雑が予想されます。 さて、エギングと…

コウイカの人気おすすめの食べ方3選!捌き方や料理のやり方を丁寧にご紹介!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 春から本格的に始まるエギングシーズンでは、コウイカは大変喜ばれるお土産(食材)ですよね。 ハリイカ(松葉イカ)、モンゴウイカ、シリヤケイカ。この3種類のコウイカが一般的な堤防エギングで釣れるコウイカの種類ですが…

【釣りマニア推薦】絶対に失敗しない!簡単サバの味噌煮の作り方〈レシピ〉下処理の豆知識!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 毎日の食事の献立を考えるのって思った以上に大変ですよね。 「メイン料理の付け合わせは何がいいかなぁ?」 メイン料理を決めるだけでも大変なのに「付け合わせなんか知りませんよ。」って言いたくなりますよね。 そんな今…

釣りブロガー【イチ押し】煮魚で余った煮汁の保存の仕方!日持ちさせるポイント!冷凍保存や再利用など

タケチヨ釣りブログへようこそ。 釣りブログと言いながら料理のコンテンツ作成に最近ハマってしまいまして、今回も「煮魚で余った煮汁の保存の仕方」について、しっかりとご紹介させていただきます。 「おい、ただの釣り好きが何を偉そうに料理のことを…しっ…

綺麗に仕上がる茹でタコは《茹でた後》粗熱の取り方に秘密がある!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 タコが釣れたので茹でタコにして刺身で食べよう。 タコはお湯に入れて赤くなったら出来上がり。 簡単に考えていざ茹でタコを作ったものの、何故か"皮が全部剥がれて"見た目にも食欲をそそらない不気味な茹でタコが完成。 料…

アオリイカの刺身の味(旨味)を極限まで美味しくする方法!熟成の基礎知識!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 数あるイカの種類の中でもイカの王様と呼ばれるアオリイカ。 居酒屋さんなどでは、イカと言えば"ヤリイカの活き造りの方が一般的にメジャーで人気"があるように思われがちですよね。 なのに何故、ヤリイカがイカの王様と呼ば…

魚の正しい血抜きのやり方をマスター!活き締めのプロから学ぶ!【動画付き】

タケチヨ釣りブログへようこそ。 子供の頃から釣りを趣味として、自分で釣った魚を刺身にして食べていましたが、いつも疑問に思うことがありました。 スーパーの刺身とは何かが違う… まぁ魚の味自体は美味しいので、若いうちはあまり気にしないようにしてい…

タコを締める3つの理由!素朴な疑問をスッキリ解消!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 夏から秋にかけてが最盛期として知られる堤防タコ釣り。近年ではオクトパッシングと言う新しいジャンルも確立され、タコ釣り専用のルアーが各釣り具メーカーより数多く販売されています。 そんなタコ釣りでの素朴な疑問を読…

釣りタコの正しい処理のやり方!美味しく食べるオススメ釣りタコ料理18品!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 夏が本番のタコ釣り。大タコを狙う船釣りやアベレージサイズのタコを手軽に狙う堤防タコ釣りなど、日本人は本当にタコが大好きですよね。(私も大好きです。) しかし、タコを釣っても正しい処理のやり方や料理のやり方がイ…

【レシピ】アオリイカ耳軟骨の天ぷらが絶品すぎてハシが止まらない!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 アオリイカを捌くと必ず耳(エンペラ)の付け根の部分の軟骨が残りますよね。今回は、その細長い耳軟骨を天ぷらしてみたら"ハシが止まらないほど絶品"だったのでご紹介させていただきます。 アオリイカの耳(エンペラ)軟骨…

アコウの味を伝えたい!アコウの美味しい食べ方と絶品オススメ3選!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 幻の魚と呼ばれるアコウ(キジハタ)。 近年では、各地域でアコウの稚魚の放流などが盛んに行われ6月〜8月のアコウシーズンになれば、堤防釣りの"海からのご褒美的な存在"となるほどに身近な魚となりつつあります。 しかし…

マダコは高級食材!国産タコのスーパー魚屋のキロ単価や相場の値段!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 タコの値段が毎年上がっていますね。日本人はタコが大好き、私も子供の頃からよくタコを食べてきました。 "タコ焼き"です。昔は15個入り150円でしたが、今では8個入りで600円と4倍の値段に… タコ焼き一つあたりで計算すると…

茹でタコの皮がむける理由と綺麗に仕上がるタコの茹で方のポイント!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 夏が旬のマダコ。噛むほどに口いっぱいに広がるあの旨味。"晩酌の肴には贅沢な一品"ですよね。 スーパーでお馴染みのお刺身用の茹でタコも美味しいですが、生ダコを下処理してご自宅で茹でタコを作って食べれば誰でもきっ…

アコウ(キジハタ)の値段やキロ単価とは?幻の高級魚の相場価格!

アコウ(キジハタ) 57cm/7月/堤防/大潮/干潮間際/am5:00/ タケチヨ釣りブログへようこそ。 幻の高級魚と呼ばれる魚、アコウ。 20年ほど前には、その姿をご家庭で見ることは無くもちろん現在でもその姿をお目にかかることは少ない貴重な魚です。 今回…

タコを柔らかく茹でるコツ!絶妙な茹で時間と色鮮やかに仕上げるポイント!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 日本人のほとんどの方が大好きなタコ。 スーパーや魚屋さんで色鮮やかな茹でタコを見ると「美味そうだなぁ」っと思わず買ってしまいますよね。 茹でタコをこれほど愛して止まない私たち日本人ですが、生のタコをご自分で茹で…

タコの簡単な締め方と正確な急所の位置!安全な100均ハサミで一撃のやり方!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 釣って楽しい食べて美味しい日本人なら嫌いな人はそんなにいないタコ料理ですが、生きているタコを平気で素手で触れる人はそんなにいないと思います。 釣りたてのタコの逃げ足の速さには毎度驚かされるのですが、逃すまいと…

タコの正しい冷凍保存のやり方!美味しさ損なわないスピード解凍法!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 国産タコの価格が毎年上がっていますよね。 タコ焼き屋さんで国産を使うお店が減少している今日この頃、私は一年分の必要なタコを自らルアーを使用して堤防タコ釣り(オクトパッシング )で毎年釣り上げ冷凍保存しています。…

タルイカ(ソデイカ)の味と美味しい食べ方!美味しさアップの秘訣!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 12月になりました。毎年恒例のタルイカ(ソデイカ)釣りの時期になりましたね。 この時期ぐらいからタルイカ(ソデイカ)の堤防周辺での目撃情報が毎年急激に増加し始めますが、そのあまりの大きさに「食べたい」と感じる方…

エイヒレの美味しい食べ方!皮ごと簡単おつまみヒレ唐揚げの作り方!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 エイヒレの美味しい食べ方と言えば、甘い醤油に漬け込んで天日干しにしたものを軽く炙って食べる「エイヒレの炙り」居酒屋さんの定番メニューの一つですよね。 しかしエイヒレの干物を作るには、時間も手間も非常にかかるの…

アカエイのエイヒレ料理!絶品レシピおすすめの食べ方2品!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 堤防ルアーフィッシングや活き餌を使った泳がせ釣りなど、その他あらゆる堤防フィッシングでちょくちょく顔を見せるアカエイですが、このアカエイ料理が「究極に美味しいって知ってました?」 つい先日、堤防ソデイカエギン…

ソデイカの刺身は超うまい!美味さアップする冷凍保存のやり方!

タケチヨ釣りブログへようこそ。 今年も残すところあと2カ月となりました。 今年の釣果を振り返りながら余韻に浸るのはまだ早いですよ。 今年のエギング最後を締めくくるに相応しい、堤防エギングのヘビー級王者ソデイカについてお話しさせていただきます。 …