Taketiyo釣りブログ

釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などを紹介をします。

ヒラメ釣りの嬉しい外道達

f:id:sasaki07takefumi05:20190325154942j:image

どうもタケチヨ釣りブログへようこそ。

今回は、ヒラメ釣りで釣れると嬉しい外道達をランキングで、ご紹介したいと思います。

あくまで私の個人的好みによるもの、なのでご了承ください。それでは、

スポンサーリンク

 

第5位タケノコメバル

f:id:sasaki07takefumi05:20181214100906j:image

煮付けがうまいですね。私は調理した翌日の、晩の肴でいただきます。綺麗な白身なので、型がいいなら、刺身もアリですね。

第4位アラカブ

f:id:sasaki07takefumi05:20181214100941j:image

こちらもやはり煮付けが定番ですが、唐揚げにしてポン酢で、食べるのもオススメです。

揚げ物はちょっと面倒ですけどね。

白身なのでタケノコメバル同様、刺身でもうまいですよ。

第3位マゴチ

f:id:sasaki07takefumi05:20181214101038j:image

コイツは本気で美味いですよー。

刺し身も美味いですが、私の個人的な意見になりますが、ウロコ落として、頭落として、縦に三枚おろし(コチなので)にして、

皮ごと3㎝〜4㎝のぶつ切りにして、塩コショウして、小麦粉まぶして、唐揚げならぬ、炒め揚げにしてみてください。

身がモチモチの鶏肉みたいで、皮のゼラチンが本当に美味です。

レモン汁あれば星3つの倍ですよ。あと、頭と中骨、煮付けましょう。

コチの頭は嫁に食わせろ

なんて、ことわざがあるくらい美味いですよ。

おそらく嫁さんに、食べさせてあげると夫婦円満みたいな感じですかね。最近はそんな嫁いるかは知りませんが。はい、次

第2位黒鯛(チヌ)

f:id:sasaki07takefumi05:20181214101133j:image

引きも最高ですが、あの鯛特有のガツガツしたアタリから、竿先がグィッと入って、乗った瞬間(針にかかるとき)何度でも味わいたいものですね。

チヌは刺し身、漬け、昆布締め

日本酒チビチビが、グビグビに、次の日は大抵ギリギリ遅刻します。

 

長々と、どうもすみません。それではやはりコイツですよね。皆さんご存知の、

第1位アコウ(キジハタ)

f:id:sasaki07takefumi05:20190308232600j:image
f:id:sasaki07takefumi05:20181115235859j:image

ゴツン

と根掛かりはアコウかもしれませんよ。

 

どんな調理してもオーケーで、とにかく究極だと私は思います。とりあえず一度は、刺し身で必ず、酢醤油(カボスやスダチ系)で食べていただきたい。あとは頭の煮付けや、冷凍保存して、冬のアコウ鍋なんかもアリですよ。

ちなみにこの画像のやつ55㎝ありまして、あまりにも美味しいんで、追加でお酒買いに行って、次の日仕事休みました。

本当にすみませんでした。

 

というわけで、ご紹介した以外にも嬉しい外道はまだまだ沢山いると思います。

釣りは一生楽しめる趣味の王様らしいですよ。皆さんもどうか仕事だけは休まずに行ってくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。