Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や堤防から釣れた魚の美味しい食べ方などを紹介をします。

マダコの簡単で美味しい茹で方!オススメ5品の紹介

今回はマダコの簡単で美味しい茹で方をご紹介したいと思います。

海のタウリンと私は勝手に呼んでいます。

とにかく疲れたときに食べるとなんか元気が湧いてきますよ。

スポンサーリンク

 

マダコの簡単下処理のやり方

f:id:sasaki07takefumi05:20190220153731j:image

生きていたらまずは、目と目の間に包丁を入れて締めてください。

次に頭を裏返しにして内臓を取り出したら、目とクチバシを包丁で切って外します。

大さじ5、6杯のたっぷりの塩でタコ全体をしごくよいにして、ぬめりを取っていきます。

この時に水は使用しません。

特に吸盤は汚れが落ちにくいので、しっかりとしごくようにしましょう。

全体をしっかり塩もみできたら、流水でしっかりと洗い流します。

マダコがキュキュっとなっていたら完璧です。

マダコの簡単で美味しい茹で方

深めの鍋(マダコが収まるくらいの鍋)にたっぷりのお湯を沸かして、

  • 塩を少々と酒少々、薄口しょうゆ少々(風味と色が良くなる)

お湯が沸いたら、火を中火にしてマダコの頭を掴んで、足先からお湯に少しずつ入れてください。

  • 足先から綺麗に丸まり茹で上がりが綺麗になります。

タコ全体がお湯に浸かったら、中火で約3分茹でてください。

3分経ったら、火を止めてタコをお皿に取り出して、粗熱をとったら完成。

刺身にする場合は、冷蔵庫で冷やしてから調理すると更に美味しくいただけますよ。

 

マダコの美味しいオススメ料理5品

f:id:sasaki07takefumi05:20190220151748j:image

 

  1. マダコの刺身
  2. マダコの酢の物
  3. マダコの唐揚げ
  4. マダコのアヒージョ
  5. マダコの炊き込みご飯

 

以上が私の好みではありますが、オススメの5品です。

f:id:sasaki07takefumi05:20190220154114j:image

マダコは基本的に、どんな食べ方でも美味しいですよね。

f:id:sasaki07takefumi05:20190220151914j:image

まとめ

  1. マダコの塩もみはたっぷりの塩で吸盤を念入りにしごく。
  2. たっぷりのお湯に足から少しずつ入れると綺麗に丸まって仕上がりがよい。
  3. マダコの美味しいレシピは沢山ある。基本的にどんな食べ方でも美味しい。

今回ご紹介した「マダコの簡単で美味しい茹で方」以外でも、マダコの調理のやり方は沢山ありますので、自分のやりやすい、得意なやり方を見つけていくことが、料理の楽しみでもありますよね。

マダコは滋養強壮にも、大変効果があり夏バテ防止などにもいいそうなので、ガンガン釣っていきましょう。

www.fumitiyo.com

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク