Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

アオリイカのオスメスの違い!見た目と味の違いについて

f:id:sasaki07takefumi05:20190420001738j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

アオリイカシーズンが開幕しましたが、なかなか仕事が忙しくて、釣りに行くタイミングがなく、最近はブログの更新すら危うい状態です。

さて、今回はアオリイカのオスとメスの見分け方としまして見た目の違いや味の違いについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

www.fumitiyo.com

アオリイカオスメスの見分け方は見た目の模様の違いにある

f:id:sasaki07takefumi05:20190517231020j:image

アオリイカのオスメスの見分け方は、それぞれの見た目の模様の違いにあり、その見分け方はとても簡単です。

まずは上の写真を見てください。

アオリイカのオスから見てみましょう。

見た目が横線状のシマシマ模様なのが特徴です。

 

アオリイカのオスは大きくなるほどハッキリと分かりやすいシマシマ模様になりますので、見た目の違いでの見分け方をしっかり覚えておきましょう。

 

f:id:sasaki07takefumi05:20190302154251j:image

続いてこちらがアオリイカのメスです。

アオリイカのメスの見分け方は、点々のドット柄の模様が見てわかりますね。

この模様がメスの見た目の見分け方で、一番簡単な特徴でオスの模様との違いは一目瞭然です。

  • オスはシマシマの横線模様。
  • メスはドット柄の点々模様。

これがアオリイカのオスメスの一番簡単な見分け方です。

 

www.fumitiyo.com

オスとメスでお刺身で食べるなら美味しいのはどっち?

f:id:sasaki07takefumi05:20190302155440j:image

お刺身だと好みが分かれますね。

結論から言えば、オスの刺身の方が旨味があると私は感じました。

しかし、オスの刺身はその旨味が強くて食べていると、途中で少し「クドい感じ」飽きがくるんですよ。

 

あとオスは大きさにもよりますが、身が分厚く釣りたては、歯応えが強いのも特徴の1つです。

一方でメスの方は、オスほど旨味が強過ぎず「アッサリした味」最後まで飽きがこないのと、釣りたてでも歯応えは程よくてメスの方が私は好きでした。

 

アオリイカをお刺身にするときは、薄皮を剥がすと美味しさアップです。 

大変参考になる動画です。

 

  • 薄皮を剥がしてからお刺身にしましょう。
  • 2、3切れ食べるならオスが美味い!
  • 沢山食べるならメスがおすすめ!

 

www.fumitiyo.com

アオリイカはオスメスで大きさに違いがある

アオリイカの寿命はおよそ一年程度ですが、一年間で成長する大きさにかなりの差があり、メスよりもオスのほうが倍以上に成長します。

 

このアオリイカの大きさの違いは、春の親イカの時期にはっきりとその差が現れますが、秋の新イカの時期にはそれほど大きさに差は感じられません。

 

秋の新イカのアオリイカのオスメスの違い

f:id:sasaki07takefumi05:20191212154012j:image

上の画像は秋のアオリイカ新イカのオスです。

アオリイカの秋の新イカの時期では、大きさに差は見られないものの、オスメスの模様の違いにはサイズが小さい分見辛さは若干ありますが、よく見ると新イカでもはっきりと模様の違いがあります。

 

産卵期のアオリイカのメスはできるだけリリース

近年のエギングブームの影響で毎年アオリイカの釣果が下がってきているようで、その理由の一つにアオリイカの産卵前のメスのリリースについて問題視する記事を目にしました。

 

メスのアオリイカは一回の産卵で200〜8000個の産卵をするそうで、この産卵前のメスのアオリイカを沢山捕るのは考えものですよね。

 

大切な資源を守る為には、やはり釣りをする私達のちょっとした気遣いが大切だと思います。

アオリイカのメスが1匹だけ釣れたら美味しくいただいて、2匹釣れたらその内1匹がメスだった場合はリリースしてあげて。

凄く共感できる内容の記事だったので追記しておきます。

 

アオリイカのオスメスの画像で見分ける間違えやすい注意点

f:id:sasaki07takefumi05:20191212160731j:image

アオリイカのオスとメスの見分け方を画像で見てみましょう。

よく間違えやすい注意点があります。

それはアオリイカのエンペラ部分の黒い点々模様です。

上のアオリイカのオスの画像でエンペラ部分の黒い点々模様をアオリイカのメスのドット柄と間違えてしまう方がたまにいらっしゃるので気をつけてください。

 

上のアオリイカの画像にあるエンペラ部分の点々模様は、オスメスどちらにもありますので注意して見分けてくださいね。

秋の新イカも小さくても同様にあるので注意して見分けましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の「アオリイカのオスとメスの違い!見た目と味の違いについて」

  1. アオリイカのオスとメスの違いは、見た目の模様が違う。オスはシマシマ模様で、メスは点々模様。
  2. アオリイカは、オスの方がメスよりも倍以上に大きくなる。
  3. お刺身で2、3切れ食べるならオスが旨味も強くて美味い。沢山食べるならアッサリしたメスがオススメ。
  4. アオリイカのメスはできるだけリリースしてあげて。

アオリイカは春から秋にかけてがシーズンで、特に春の産卵シーズンの親イカは大型で「アオリイカエギングのハイシーズン」です。

 

www.fumitiyo.com

それでは、今年も堤防にアオリイカの雨を降らせましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク