Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や堤防から釣れた魚の美味しい食べ方などを紹介をします。

堤防タコ釣りで良く釣れるタコエギの色!入れ食いカラー3種

f:id:sasaki07takefumi05:20190501211454j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

最近暖かくなりましたね。

 

5月に平成から令和に元号が変わりましたが、特に私自身の生活に変わりはなく、平凡な毎日であります。

 

さて、今回は堤防タコ釣りで使用する、タコが良く釣れるタコエギの色について、3種類ご紹介したいと思います。

 

色々な意見があるとは思いますが、私自身が実際に堤防タコ釣りで、釣果を上げているタコエギの色なので、是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

朝夕マヅメや夜釣りに抜群に効く色とは

f:id:sasaki07takefumi05:20190504163708j:image

タコは好奇心旺盛で、しかも攻撃的で非常に獰猛な生き物です。

 

視力もよく、薄暗い海底でも遠くにいる生き物の動きが見えているらしく、海底の砂煙や動くものを見つけると素早く近づいて、あの8本の足を大きく広げて獲物に襲いかかります。

 

暗い時間帯はド派手な色が効く

f:id:sasaki07takefumi05:20190504192556j:image

朝マヅメの日の出前の時間帯や、日没後の夕マヅメから夜釣りの場合、海の中は真っ暗なのでタコエギの色は圧倒的に、ド派手なピンク色が良く釣れるのでオススメです。

 

タコは動くものに対して反応する習性があるので、まずはタコエギを見つけてもらうことが、堤防タコ釣りでは大切なポイントです。

 

見つけてもらうことができれば、入れ食い間違いなしです。

 

月夜や常夜灯の光を利用しよう

f:id:sasaki07takefumi05:20190814222724j:image

タコは光るものに対して反応する習性もあり、月夜や常夜灯の光を利用して、フラッシングするようなタコエギのカラーも、とても効果があり良く釣れるのでオススメですよ。

 

堤防周辺にいるタコは食い気のあるタコが多く、入れ食いになることがよくあります。

日中は地味な色が効果的

f:id:sasaki07takefumi05:20190507124542j:image

日中は暗い時間帯とは反対に、少し地味な色の方が堤防タコ釣りでは釣果が多く感じます。

フラッシングも、あまりギラギラさせ過ぎない程度のタコエギが、良く釣れるのでオススメです。 

 

まとめ

  1. 暗い時間帯はド派手なピンク系のタコエギがオススメです。
  2. 月夜や常夜灯の光を利用して、フラッシングするタコエギを使うと釣果が出やすいですよ。
  3. 日中は地味なタコエギの色のほうが釣果が多く感じます。フラッシングもあまりギラギラさせ過ぎない方が、タコの反応がよいです。

 

堤防タコ釣りはこれからが本番です。

今回ご紹介した「堤防タコ釣りで良く釣れるタコエギの色!入れ食いカラー3種」を参考にしてみてください。

 

www.fumitiyo.com

今年も堤防にタコの雨を降らせましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク