Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

エギング初心者でも簡単にできるPEラインとリーダーの結び方!【シンプルノット】

たけちよ釣りブログへようこそ。

今回はエギング初心者の方がぶつかる壁の一つでもある、P.E.ラインとリーダーを繋ぐ結束のやり方についてご紹介させていただきます。

最強とか最速とか言われるいろんなリーダーの結び方がありますが、これからエギングをはじめる初心者の人からすると"ややこし過ぎて複雑"でわけが分からなくなりますよね。

そんなモヤモヤを解消するために、今日は私が自信を持ってオススメする"簡単なリーダーの結び方"を動画なども参考にマスターしてください。

超簡単なので、逆に不安になるかもしれませんが安心してください。

2キロオーバーのアオリイカにも負けない"強度も十分"ありますし、キロのソデイカのロケットダッシュにも耐えられる"粘りも証明済みの結束法"なのでこのリーダーの結び方さえマスターすれば、ほとんどの釣りに流用できますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

P.E.ラインとリーダーの結び方(簡単シンプルノット動画) 


www.youtube.com

  1. リーダーに輪を一つ作ります。
  2. P.E.ラインをリーダーの輪の中へ。一回転させてから10センチほど引き出す。
  3. リーダーをP.E.ラインと一緒に左右に引っ張り仮止め①をします。
  4. 引き出したP.E.ラインでリーダーの下側に輪を作ります。
  5. その輪のリーダーとP.E.ラインの接触している部分を両ラインとも輪から余っているP.E.ラインでクルクルと左側から右側へ(8〜12回)巻いていきます。
  6. 左手の指でリーダーの仮止め部分を押さえながら右手のP.E.ラインの先端をゆっくりと引っ張り、コブが重ならないように慎重に締めていきます。(仮止め②)
  7. 仮止めした①②を工具を使用してしっかりと締め込みます。
  8. P.E.ラインの端とリーダーの端をしっかりと掴んでゆっくりとコブを寄せていき、2つのコブが繋がれば成功です。
  9. 余っているラインをカットすれば、簡単シンプルノットの完成です。

 

www.fumitiyo.com

まとめ

f:id:sasaki07takefumi05:20210406095108j:plain

ソデイカ(6キロ)

P.E.ラインとリーダーの結び方は複雑なものもありますが、エギングで使用するラインとリーダーの結び方は簡単でシンプルなもので十分です。

何故ならエギングは"イカの身切れ"を防止することが大前提の釣りなので、リールのドラグ設定がその他の釣りと比べて"断然甘く(ゆるい)"イカとのやり取り中にラインブレイクなどはほとんど無いため、リーダーの結束力については過敏に意識しすぎる必要はありません。

春イカ攻略の7つのポイント!今年こそアオリイカを必ず釣りたい人は必見! - Taketiyo釣りブログ

エギング初心者の方でも簡単で覚えやすい"シンプルノット"をマスターして、エギングを思う存分楽しんでくださいね。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク