Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や堤防から釣れた魚の美味しい食べ方などを紹介をします。

マダコ釣り!堤防からベストな時期と時間帯!爆釣タコエギカラー2種

f:id:sasaki07takefumi05:20190520201707j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

 

最近のタコ釣り釣果はいかがでしょうか。

私は昨年より若干ハイペースな釣果で、大変満足しておりますが、これからが堤防マダコ釣りのハイシーズンを迎えますので、張り切って行きましょう。

 

年々注目の集まる堤防マダコ釣りですが、最近ではオクトパッシングと呼ばれているそうで、流行りの釣り具屋さんなどでは、オクトパッシングコーナーが特設されていて、その人気急上昇ぶりを感じさせられます。

 

さて今回は、堤防からのマダコ釣りで一番良く釣れる時期と堤防でマダコが爆釣するタコエギカラー2種をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

マダコは産卵時期が最も一番良く釣れる

f:id:sasaki07takefumi05:20190520140706j:image

堤防からのマダコ釣りでは、最も一番良く釣れる時期というのがありまして、その時期とは地域によって若干差がありますが、一般的に6月〜8月の時期がマダコの産卵時期と言われていて、1年間で最も堤防からマダコが一番良く釣れる時期となります。

 

www.fumitiyo.com

 

マダコの産卵行動と場所

f:id:sasaki07takefumi05:20190520155643j:image

マダコの産卵行動は、比較的浅場の海域でおこなわれるため、堤防周辺の浅場の海域ではこの時期のマダコは産卵の体力をつける為に、通常よりも沢山の餌を捕食します。

 

マダコの産卵場所は、浅場の海域の岩の隙間などの外敵から守りやすい場所に産み付けられ、孵化するまでメスのタコが、餌も食べずに守るそうです。

【入門】堤防タコ釣り初心者の基本テクニック - Taketiyo釣りブログ

 

爆釣タコエギカラー2種

f:id:sasaki07takefumi05:20190520201748j:image

マダコ釣りで堤防から爆釣するタコエギカラーを2種類ご紹介します。

 

爆釣すると言っても少し条件があり、その条件とは釣りの基本的なことで、時間帯が関係しています。

 

この時間帯とタコエギカラーがマッチして、はじめてマダコの爆釣が起こりますので、是非参考にしてみてください。

 

フラッシングで爆釣

f:id:sasaki07takefumi05:20190520172135j:image

朝マヅメや夕マヅメの時間帯で、日光の光のある場面では、フラッシングするタコエギカラーが、最も堤防周辺のマダコに広範囲にしかも強烈にアピールができるため爆釣につながります。

 

具体的なタイミングは、朝マヅメならば日光が海面を照らし始めたときから1、2時間、夕マヅメならば日没までの1、2時間前の時間帯です。

 

マダコは光るものに非常に反応がよく、このような時間帯では、フラッシングするタコエギカラーが爆釣する鍵になりますよ。

 

ド派手なカラーで爆釣

f:id:sasaki07takefumi05:20190520172944j:image

堤防マダコ釣りで日光の光の無い場面では、とにかくド派手なタコエギカラーが爆釣になりやすく、信頼できるカラーです。

 

具体的な時間帯は、朝マヅメの日の出前の薄暗い時間帯、夕マヅメならば日没後の薄暗い時間帯です。

 

エギングロッドでタコ釣り!柔よく剛を制す!合わせ方のポイント! - Taketiyo釣りブログ

 

夜行性のマダコは夜釣りが爆釣しやすい

f:id:sasaki07takefumi05:20190520184809j:image

これは私の経験上の話でとても恐縮ですが、タコは昔から白や赤が釣れる色と言われてきましたが、私のこれまでの爆釣データでは圧倒的にピンクのド派手カラーが6月〜8月では最も爆釣しています。

 

理由は、朝夕マヅメともう一つさらに爆釣する時間帯が存在します。

 

毎年爆釣している、ド派手なピンクタコエギカラーが大活躍する時間帯は夜釣りの時間帯です。

 

この時間帯は、朝マヅメや夕マヅメと違って釣れる時間帯が長く夜行性のマダコは非常に高活性なので、遠くで動くものがあれば素早く泳いで近づき、一気に襲いかかります。

 

堤防タコ釣りで、最も爆釣する時間帯は夜釣りの時間帯に他なりません。

タコは夜行性のハンター!タコは夜釣りが一番釣れる - Taketiyo釣りブログ

 

おわりに

いかがでしたか。

マダコ釣りの堤防からベストな時期と時間帯、爆釣タコエギカラー2種についてご紹介しました。

マダコは夜行性です。

堤防マダコ釣りは、今回ご紹介した6月〜8月の時期夕マヅメから夜釣りへと展開する釣り方がこの時期の爆釣の秘訣です。

 

さらに爆釣タコエギカラーのド派手なピンク系ならば、間違いなく爆釣しますよ。

 

今年も堤防にマダコの雨を降らせましょう。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク