Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や堤防から釣れた魚の美味しい食べ方などを紹介をします。

タコ釣りルアーのおすすめ人気No.1タコやんの性能が凄すぎる!

f:id:sasaki07takefumi05:20190609203938j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

梅雨に入り、本格的なタコ釣りシーズンが始まりましたね。

 

堤防タコ釣りの人気も益々高まり、近頃はタコ釣りルアーも色々な種類が増えてきました。

 

今回ご紹介するタコ釣りルアーのおすすめ人気No.1、タコやんの性能についてですが、私の知る限りでは、堤防タコ釣りルアーの最高傑作だと思います。

 

 

スポンサーリンク

www.fumitiyo.com

 

タコやんの凄すぎる性能

f:id:sasaki07takefumi05:20190609220659j:image

タコ釣りルアーが各メーカーから沢山の種類が販売されていますが、どれも堤防タコ釣りで私の抱えるいくつかの不満を解消してはくれませんでした。

 

多くのタコは必ず海底で餌を捕食します。

私の経験上、大型のタコほど特に海底で餌を探しながら徘徊していると感じます。

 

私の理想的な堤防タコ釣りは、岸壁に居る小さなタコを釣るのではなく、海底にいる大型のタコを釣ることが、私の理想とするタコ釣りです。

 

根掛かり回避能力

堤防タコ釣りで一番の悩みだったのは、根掛かりです。

タコルアーを海に投入するたびに、根掛かりを気にしてアクションをしていましたが、このタコやんを使い始めてというもの、多少のシンカー部分の引っ掛かりはたまにありますが、ロッドを軽く煽るだけで根掛かりを簡単に回避してくれます。

この根掛かり回避性能の高さの理由は、やはりタコやんのボディ自体に浮力があるからです。

ルアーが常に海底から離れた状態なので、ズル引きしても大抵の防波堤のポイントならば、根掛かりを回避してくれます。

 

安定したルアー姿勢

f:id:sasaki07takefumi05:20190610130107j:image

次にタコやんの凄すぎる性能は、安定したルアー姿勢をキープしてアクションできることです。

大抵のルアーは潮の流れの影響を受けると、姿勢を崩してしまったり、潮の流れに煽られてしまっていつまでたっても、海底に着底できないなどの問題がありますが、タコやんにはボディに30gほどの専用シンカーがついていて、この専用シンカーが潮の流れを受け流しやすい設計になっていて、タコやんの安定したルアー姿勢の性能を支えているようです。

 

タコが捕らえやすいコーティング

f:id:sasaki07takefumi05:20190610131640j:image

タコ釣りルアータコやんのボディの表面は、ツルツルなコーティングがされていて、タコの吸盤が捕らえやすいようになっています。

 

タコの吸盤はイカと違ってツメがありません。

タコ釣りルアーの表面がツルツルな方がタコの吸盤は張り付きやすく、タコやんはそのタコの吸盤の特徴までも考えて設計されているため、タコのフッキング率が非常に高く、バラシも少ないことが堤防タコ釣りで、おすすめ人気No.1ルアーの理由の一つです。

 

堤防タコ釣りの最も良く釣れる時期や時間帯とは? - Taketiyo釣りブログ

 

トリッキーなステイアクション

f:id:sasaki07takefumi05:20190610135201j:image

タコやんには、海底で「シェイク」と言うトリッキーなステイアクションがあります。

 

ほかのタコ釣りルアーでは、ステイすると潮に流され即根掛かりですよね。

 

このシェイクが堤防タコ釣りでは非常に効果的な誘い方で、タコやんの人気の秘密でもあります。

やり方も非常に簡単で、海底に着底しているタコやんをロッドの先でチョンチョンするだけで、シンカーを軸にしてルアーの頭と尻尾が上下にキビキビ動き、それを見た近くにいるタコがアタックしてくるというものです。

 

タコやんのルアー浮力、ルアー姿勢の安定感があってこそのトリッキーなステイアクションですよね。

ほかのタコ釣りルアーには、絶対に真似できないルアー性能をタコやんは持っています。

 

タコ釣りルアーのおすすめ人気No.1「タコやん」

使ってみればその使いやすさにきっと驚くはずですよ。

 

www.fumitiyo.com

 

終わりに

いかがでしたか。

堤防タコ釣りルアーで、おすすめ人気No.1タコやんの性能についてご紹介しました。

 

最近では、堤防タコ釣りに注目が集まりタコやんの凄すぎる性能から人気が急上昇しました。

 

釣り具屋さんでは、タコやんが品薄な状況になりつつありますので、ネットでの購入が確実ですよ。

 

堤防タコ釣りは6月〜8月が最も釣れる時期です。

是非これからタコ釣りをはじめてみようと思っている方や、まだタコやんを使ったことがない堤防タコ釣りベテランの方でも、是非一度使ってみることを強くおすすめします。

 

タコはキラキラ光るものや派手なカラーに反応する習性があり、朝マヅメや夕マヅメの時間帯では、フラッシングするルアーカラーがおすすめです。

夜釣りなら断然蛍光色のド派手なピンクカラーやイエローカラーがおすすめのルアーです。

 

www.fumitiyo.com

 

それでは、今年も堤防にタコの雨を降らせましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク