Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や釣れた魚の美味しい食べ方などをご紹介をします。

オクトパッシングのベストな時期はいつ?釣れすぎるシーズンを徹底調査!

f:id:sasaki07takefumi05:20200214115047j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

タコ釣りがいつからオクトパッシングなんて呼ばれるようになったのでしょうか。

オクトパッシング…検索窓にキーワードを打ち込むのが面倒ですよね。

さて今回は、堤防から手軽にタコを釣り上げることができる時期について。

「オクトパッシングのベストな時期はいつ?釣れすぎるシーズンを徹底調査!」と題して、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

オクトパッシングのベストな時期

オクトパッシングでタコが最も沢山釣れる時期とは7月〜8月が一番釣れます。

一年を通してなぜ、この時期にタコが一番沢山釣れるのかと言えばタコ(マダコ)の産卵時期が7月〜8月の時期に行われるためで、この時期の前後の期間も含めて6月〜9月が一般的なオクトパッシングの時期と言われています。

この7月〜8月の産卵時期を中心として、堤防をはじめとした浅場の海域に成熟したタコが一斉に沖の深場から上がってため、オクトパッシングの釣果が著しく伸びる時期というわけなのです。

まさにこの時期(7月〜8月)こそタコが釣れすぎるシーズンです。

 

タコ(マダコ)の産卵時期

マダコは7月〜8月に比較的浅場の海域で産卵行動をしています。この時期にオスはメスに二度の交接をするそうで、身籠もったメスはその後海底の岩場の隙間などに産卵するそうです。

卵を産んだメスは卵が孵化するまで一切餌を摂らずに、卵を外敵から守るそうで卵が無事に孵化したのを確認すると生き絶えて絶命してしまうそうです。

 

タコ(マダコ)の寿命

タコ(マダコ)の寿命はおよそ2〜3年と言われており、2〜3年で急成長し大型なもので体長60cm/3キロにもなるそうです。

オスよりメスの方が大きく成長し、オスには交接腕と呼ばれるスプーン状の腕があるそうです。メスの吸盤は規則正しく並んでいるのに対して、オスの吸盤は不規則な並びになっているそうです。

 

イイダコの時期は冬

オクトパッシングでは、イイダコも堤防から手軽に狙える時期があります。マダコの時期が一段落した後の10月〜12月の時期にイイダコが最も沢山釣れる時期です。

イイダコは春が産卵時期ですが、この春はイイダコの天敵でもあるマゴチなども多い時期なので、イイダコの群れも散りやすく釣り難いです。

イイダコオクトパッシングは、10月〜12月の冬の夜釣りが最も釣れすぎるベストシーズンですよ。

www.fumitiyo.com

 

オクトパッシング一番良く釣れる時間帯

f:id:sasaki07takefumi05:20200214162956j:image

オクトパッシングは7月〜8月時期の夜釣りが一番良く釣れます。(釣れすぎる)

タコは夜行性のハンターです。日中の明るい時間帯は、岩の隙間などに隠れてじっとしていることが多く日が暮れるにつれて、徐々に活性が上がり活動が活発になっていきます。

したがって、オクトパッシングでベストな時間帯とは夜釣りを中心とした時間帯であり、タコの活性が非常に高い時間帯なので積極的に攻めていくべきですよ。

 

朝マヅメと夕マヅメ

オクトパッシングで夜釣りに負けず劣らずなのが、朝マヅメと夕マヅメの時間帯です。

  • 夜釣り→日の出(朝マヅメ)
  • 日の入(夕マヅメ)→夜釣り

夜釣りから朝マヅメ時間帯と、夕マヅメから夜釣りの時間帯はタコの活性が高く、捕食スイッチも非常に入りやすいため大チャンスですよ。

 

潮の反転するタイミングはチャンス

オクトパッシングには潮の流れが反転するタイミングに時合いと呼ばれるチャンスタイムが存在します。

上げ潮→下げ潮に変わるタイミングと下げ潮→上げ潮に変わるタイミングに、潮が反転するために流れが緩やか(止まる)になる時間帯があります。

この潮の反転するタイミングにタコの時合い(入れ食い)が起こりやすく、考えられる理由は岩陰や砂の中の甲殻類などが活発に移動や捕食行動を行うため、そのタイミングをタコも同様に狙っているのだと考えられます。

潮の流れが反転するタイミングでは、7月〜8月時期の夜釣り、朝マヅメや夕マヅメの時間帯なら入れ食い必須です。このタイミングなら真昼間でも高確率でタコが釣れます。この絶好のタイミングは、オクトパッシングで外すことのできない時間帯です。

 

www.fumitiyo.com

おわりに

f:id:sasaki07takefumi05:20200214162633j:image

いかがでしたか。

「オクトパッシングのベストな時期いつ?釣れすぎるシーズンを徹底調査!」についてご紹介しました。

オクトパッシングは基本的にタコ釣り専用のルアー、「タコエギ」「タコやん」「タコジグ」などを使用する手軽な釣りです。

 

オクトパッシングタックル
  • タコ専用ロッドorエギングロッド代用可
  • リール3000番以上
  • P.E.ライン1号〜1.5号
  • リーダー2号〜5号
  • タコやん3.5号orタコエギ3.5号

オクトパッシングはエギングロッドでも代用可能です。ただしタコに張り付かれないように合わせ方のタイミングには注意が必要ですよ。

 

www.fumitiyo.com

国産のタコは今や高級食材です。

オクトパッシングのベストな時期とは7月〜8月のタコの産卵時期とピッタリ重なります。

是非一度、タコが釣れすぎるこの時期に自らの力でタコを釣り上げてみてはいかがでしょうか。(釣りタコは超〜美味いですよ。)

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。