Taketiyo釣りブログ

堤防からの釣りの話や堤防から釣れた魚の美味しい食べ方などを紹介をします。

キジハタ釣りはジグヘッドが一番!根掛かり回避アクションのコツ!

f:id:sasaki07takefumi05:20190824153846j:image

タケチヨ釣りブログへようこそ。

夏からが本番の堤防キジハタ釣りですが、堤防からキジハタを狙えるポイントはそんなに沢山ありません。

 

特に大型のサイズを狙うには、産卵の時期(6月〜9月)なども考慮しつつ水深のある深場と隣接するポイントで、根が激しく海底の起伏のある複雑な地形でキジハタ釣りをすると、ナイスなサイズのキジハタが意外と簡単に釣れます。

 

しかしこのようなポイントは、根掛かり必須なポイントがほとんどで初心者さんはもちろん、ベテランキジハタ釣り師でも攻略はなかなか難しいです。

 

さて今回は、そんな根掛かり必須なキジハタ釣りの一級ポイントを攻略するためのジグヘッドとアクションのご紹介をさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

www.fumitiyo.com

キジハタ釣りはジグヘッドが一番

f:id:sasaki07takefumi05:20190824163627j:image

キジハタ釣りは、冒頭に説明したように基本的に根掛かりの多い場所、起伏のある複雑な地形が最も釣果の実績があり、一匹釣れると大抵その周辺に何匹かは必ずいます。

 

このようなポイントでは上の画像のようなオフセットジグヘッドが一番です。

オフセットジグヘッドとは、針先をワームの中に隠せるので根の中をすり抜けたりできるので、根掛かり回避率が飛躍的にアップします。

 

キジハタ釣りは、このオフセットジグヘッドが一番適した仕掛けだと私は考えます。

 

根掛かり回避率をさらに上げる

f:id:sasaki07takefumi05:20190824165501j:image

はじめにご紹介したオフセットジグヘッドでも、岩の隙間などに「ガチッ」と入ってしまうと根掛かりしてしまう場合があります。

 

岩の多いポイントは、キジハタの一級ポイントです。

このようなポイントでは、さらなる根掛かり回避率を上げる必要があります。

上記の画像は、オフセットフック0/1+トレーラーシンカー14gを少し工夫して私が考えたキジハタ釣りの仕掛けです。

 

仕掛けはとても簡単、フックとシンカーの間にスナップSを取り付けるだけです。

こうすることでフックとシンカーの間が自由に動くようになる為、岩の隙間などに食い込み難くなり根掛かり回避率は、普通のオフセットジグヘッドよりもさらに上がりますよ。

 

www.fumitiyo.com

ジグヘッドの根掛かり回避アクションのコツ

f:id:sasaki07takefumi05:20190824172103j:image

キジハタ釣りはジグヘッドが一番です。

ジグヘッドの利点は、仕掛けのワームすなわちオフセットフックとシンカーがワンセットになっているので、仕掛けのボトム着底が正確に把握できる点です。

 

そして、そのジグヘッドの利点を最大限に発揮できるキジハタ釣りの根掛かり回避アクションとは、リフト&フォールアクションです。

 

このアクションは、初心者の方でも簡単にできるキジハタ釣りの基本的なアクションの一つですが、簡単なアクションなだけに意外と奥が深いアクションです。

 

リフト&フォールと言ってたも少しコツが必要で、ただロッドでジグヘッドを跳ね上げればいいわけではなく、跳ね上げたあとのフォールの姿勢、やり方がとても大切です。

 

www.fumitiyo.com

 

根掛かり回避アクションまとめ

f:id:sasaki07takefumi05:20190824183046j:image

  1. 潮の流れの上流にジグヘッドをキャストしてアクションをすることがコツの一つです。自分の場所よりジグヘッドが下流の位置にある場合ジグヘッドのフォールの速度が遅くなりすぎると見切られます。
  2. 必ずボトム着底を把握するために、ジグヘッドをリフトしたあと素早く糸ふけを回収して、キジハタのアタリに合わせを入れやすいロッドポジションでテンションカーブフォールさせることがコツの一つです。
  3. リフトアクションからフォール中にボトム着底のタイミングをカウントして予測することが根掛かり回避アクションのコツの一つです。
  4. ワンピッチリフト&フォールならリフトしながら糸ふけも回収できて、ナチュラルにフォールアクションに移行できるので、手返しも早くなり根掛かり回避率の精度がより上がります。
  5. 根掛かり回避アクションの最大のコツは、ジグヘッドがボトムに着底している時間をいかに短く(1秒未満)するかが重要です。

 

www.fumitiyo.com

おわりに

f:id:sasaki07takefumi05:20190824183217j:image

いかがでしたか。

キジハタ釣りはジグヘッドが一番です。

そして根掛かり回避アクションのコツをマスターすれば、キジハタの一級ポイント攻略も思いのままになりますよ。

 

キジハタのアタリとは、一発で手元に伝わる明確なアタリがほとんどなので「ガツン」や「コンッ」とか「カカンッ」と言ったアタリを感じたら素早くロッドを立てて大きく合わせを入れましょう。

 

キジハタは餌を口に入れると、素早く反転して根に入ろうとしますので、合わせを入れたあとは一気にリールを巻いてキジハタを海面に浮かせましょう。

 

強引なやり取りがキジハタを根に潜らせない、根掛かり回避のコツの一つでもあります。

ドラグの調整はキツめで、ラインシステムもP.E.1号、リーダー2.5号以上最低でもこのぐらいがオススメです。

 

キジハタは最大60cmにも成長する魚です。

油断してると、いきなり「ガツン」から「ゴゴゴッ」と激しい突っ込み食らって

 

プチン…

立ち直れないほどヘコみますよ。

 

www.fumitiyo.com

それでは、今年のキジハタシーズンもまだまだ続きますので、残りのシーズンも堤防にキジハタの雨をジャンジャン降らせましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク